NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 UMKスーパーニュース Reらいふ ペット専用納骨堂「虹の家」オープン!(3月30日放送)
UMKスーパーニュース
UMKスーパーニュース:
Reらいふ
番組TOPに戻る

2016年03月31日

ペット専用納骨堂「虹の家」オープン!(3月30日放送)

今日は、家族の一員であるペットの供養をしてあげたい、
そんな声に応えて誕生した、ペット専用の納骨堂についてお伝えします。

虹の家

宮崎市本郷に今月、ペット専用の納骨堂、「虹の家」がオープンしました。
葬儀場を営むふじもと美誠堂が、構想から2年をかけつくったもので、宮崎市ではの施設です。

絵本 虹の家

虹の家というネーミングは、「亡くなったペットの魂は、天国のたもとにある楽園に行き、飼い主がこの世を去った日、そこで再会して、一緒に虹の橋を渡って天国へ昇る」という、ペット愛好家の間で有名な詩がモチーフになっています。

店内

中は、白を基調にした、明るい空間。
壁沿いに設けられた棚がペットのお骨や、思い出の品などを飾る納骨スペースとなっています。

藤元社長

葬儀で、ペットと一緒に参列したいという方がいて、それを実現させたら、とても喜んで頂いた。
ペットも家族。始めることにしました。
納骨のスペースは、個別用の3種類184区画と、合葬用があり、ガラス戸の有無や大きさが異なります。
利用には、最初の使用料と、年間の管理費が必要です。

華やかな骨壺

また、ペット用の骨壷は、華やかなデザインが多く、花柄やペットのイラスト付きのものなどが人気です。
一緒にオルゴール写真を飾る人も多く、飼い主の思いにあわせた、いろいろなスタイルを提案しています。

手元供養用商品

最近は、自宅での供養、手元供養を希望する方もいて、お部屋のインテリアのようにさりげなく置ける骨ビンや、お骨を入れて、肌身離さず持っていられるペンダントなども注目されています。

※尚、こちらは、納骨のみの施設なので、火葬は別に行う必要があります。

施設には 火葬前のお別れや、納骨の儀式が行えるよう、祭壇が設けられています。
施設内が明るくて、寂しい感じがないのがいい。

今後はどんな展開を?

relife_20160330_08

先日まで、イラスト展
今後も譲渡会、しつけ教室など、ペットにまつわるイベントの場にしてほしい。
無償で提供します。
人が来てくれれば、御霊も喜ぶので、たくさんの方に利用して頂きたい。

■お問合せ
虹の家(宮崎市本郷、アルテ本郷隣)
TEL:0985-78-2218

情報募集中!

身近な話題から、事件、事故まで
皆様の情報をお待ちしています!

FAXでの投稿は 0985-31-5702 まで

みやざきふるさと中継 UMKニュース公式Twitter 気象予報士酒井さんの天気ブログ 天気のサカイ目 宮崎の「今」を大募集!ビデオPost
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top

じゃがフォーン