NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 UMKスーパーニュース Reらいふ 芸術の秋 光を描く画家(2018年10月11日放送)
UMKスーパーニュース
UMKスーパーニュース:
Reらいふ
番組TOPに戻る

2018年10月12日

芸術の秋 光を描く画家(2018年10月11日放送)

今週のテーマは、芸術の秋。
きょうは、都城市を拠点に日本で、そして世界で活躍している女性を紹介します。

絵本「たくあん」

ぱらりん ぱらぱら たねをまく
ちっちゃなたねが ぱらりん ぱらぱら
つちをかぶせて はたけは ふんわりあたたか
秋のひざしをあびて つちのなかから めが ほっこりでたよ

ほっこり芽を出したのは だいこんの葉っぱです。
畑いちめんに実っただいこんは おひさまにあたり樽で寝かされて おいしいおいしい たくあんになりました。

絵本「たくあん」

この絵本「たくあん」の作者、又木啓子さんを訪ねて都城市にある自宅兼アトリエにやってきました。

【又木さん、この絵本にはどのような思いがこめられているのでしょうか?】

又木啓子さん

【子供たちがスパゲティ、カレー、ハンバーグと洋食中心になっているので、日本独特の漬物など発酵食品を食べてほしいと思って描いてみました。】

日本の伝統食、たくあんを題材とした絵本ですが、そのダイナミックな筆使いと鮮やかな色彩は油絵を思わせます。

写真:北泉橋(都城)皇子原公園TOGARIA 星広場(高原) 神柱神宮祖霊殿(都城)

又木さんの本職は画家です。
美術大学卒業後向かった先はピカソやダリを生んだスペイン。
そこで才能を開花させ、以来 日本とスペインを行き来しながら数多くの作品を手がけてきました。
県内でも各所でその作品に触れることができます。

又木啓子さん

現在はフランス・マルセイユでの個展に向けて制作中です。
太陽が好きで、よく陽光とか描いているうちにまるい印象しか浮かばなくなってしまったんですけど。
かつて、スペインから宮崎に帰省した又木さんはあることに気づきました。

又木啓子さん

こここそスペインだ」と思いました。
ここには山があって、海にも近いので、太陽がいっぱいで、日照時間が長いし、仕事をしてもてげてげに・・・
南九州が持っているものと共通点がいっぱいあります。

やぐらだいこん

離れて初めて見えてきたふるさと。
絵本「たくあん」には宮崎の伝統的な風景「やぐらだいこん」を描きました。

やぐらだいこん

あれは宮崎の中でも世界、日本に自慢できる風景だと思います。
又木さんの中にはスペインと宮崎二つの太陽が輝いています。
次はどんな作品を手がけるのでしょうか。

情報募集中!

身近な話題から、事件、事故まで
皆様の情報をお待ちしています!

FAXでの投稿は 0985-31-5702 まで

みやざきふるさと中継 UMKニュース公式Twitter 気象予報士酒井さんの天気ブログ 天気のサカイ目 宮崎の「今」を大募集!ビデオPost
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top

じゃがフォーン