NOW ON AIR !

番組表
HOME ニュース

2021年03月03日 19時15分

高齢者用ワクチン 県内9市に22箱を先行配分 宮崎県

新型コロナウイルスのワクチン接種に関するニュースです。宮崎県は、4月下旬までに届く高齢者用のワクチン22箱を県内すべての市に先行配分します。

国は高齢者向けのワクチン接種を4月12日から始めることを決めています。
これに伴い、宮崎県には4月5日から25日にかけてファイザー製のワクチン22箱が届く予定で、宮崎市や都城市など高齢者の多い県内すべての市に先行で配分します。
ワクチン22箱で、最大2万5740回分の接種が可能です。
また4月26日以降には、すべての市町村にワクチンが1箱ずつ届く予定となっています。

宮崎県によりますと、県内の65歳以上の高齢者はおよそ34万5600人で、県では、先行配分された9市の接種体制などを近隣の町村と情報共有し、本格的な接種に備えたいとしています。

3月3日(水)

3月2日(火)

3月1日(月)

2月26日(金)

Top