NOW ON AIR !

番組表
HOME ニュース

2019年07月18日 19時20分

台風と梅雨前線で20日まで大雨の恐れ 土砂災害などに警戒 宮崎

台風5号から梅雨前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んでいるため、
18日の宮崎県内は、朝方、激しい雨が降りました。
雨はこれから20日にかけて断続的に降る見込みで、災害への警戒が必要です。

18日朝の宮崎県内は、局地的に激しい雨が降り、各地の1時間降水量は、最大で、国富町で49,5ミリ延岡市で46,5ミリ、などとなっていて、延岡市には一時、土砂災害警戒情報が発表されました。

19日の夕方にかけての予想降水量は、多い所で1時間に50ミリ、24時間に180ミリとなっています。

この雨の影響で、JR日南線では、串間市の福島今町から鹿児島県の志布志までで運転を見合わせています。

Top