NOW ON AIR !

番組表
HOME ニュース

2022年01月14日 12時13分

小林市のアパート 60代女性が出血状態で救急搬送 息子は死亡 宮崎県

13日、小林市のアパートで、60代の女性が血を流し通路に倒れている状態で見つかり、病院に搬送されました。女性の息子もアパートの室内で倒れている状態で発見され、その後死亡が確認されました。

(又川岳人 記者)
「現場となったアパートでは、14日朝から警察による現場検証が行われています。女性は扉の前で見つかり、男性はブルーシートの奥の部屋の中で倒れていたということです。」

13日正午ごろ、小林市真方のアパートで「女性が血を流して倒れている」と、住民から110番通報がありました。

警察官が駆け付けたところ、小林市細野に住む中村ツタ子さん64歳がアパートの通路に倒れている所を発見されました。
ツタ子さんは首や頭から出血がありましたが、命に別条はないということです。

現場近く部屋には、息子の中村一博さん44歳が住んでいて、室内で倒れている状態で発見されました。
一博さんに目立った外傷はありませんでしたが、その後、搬送先の病院で死亡が確認されました。

警察によりますと、第三者が関わった痕跡は見つかっておらず、司法解剖を行い一博さんの死因を調べることにしています。

1月19日(水)

1月18日(火)

1月17日(月)

1月16日(日)

1月14日(金)

1月13日(木)

Top