NOW ON AIR !

番組表
HOME ニュース

2022年01月14日 12時13分

小林市で労災事故 作業員の70代男性が死亡

13日、小林市の工事現場で、70代の男性が排水用パイプと護岸に挟まれる事故があり、搬送先の病院で亡くなりました。

13日午前8時50分ごろ、小林市東方の山代川で行われていた災害復旧工事で、パワーショベルで持ち上げていた排水用パイプが、作業員の男性にぶつかりました。

この事故で小林市細野のアルバイト作業員、南正覚武男さん71歳が護岸に挟まれて意識不明となり、宮崎市内の病院に搬送されましたが亡くなりました。

警察によりますとパイプは長さ約5メートル、直径約1メートルで、60代の男性が操縦していたパワーショベルが、パイプを持ち上げた状態で急旋回し、近くにいた南正覚さんにぶつかったという事です。

警察で詳しい事故の原因を調べています。

1月19日(水)

1月18日(火)

1月17日(月)

1月16日(日)

1月14日(金)

1月13日(木)

Top