NOW ON AIR !

番組表
HOME ニュース

2021年06月11日 11時43分

宮崎市で運用開始 「災害時多言語コールセンター」 宮崎県

災害時、外国人の住民から問い合わせを受け付け、避難場所の案内などを行う多言語コールセンターが宮崎市に開設されました。

宮崎市の多言語コールセンターは、英語や中国語など20の言語に対応し、地震の発生や、大雨警報、洪水警報で情報連絡本部が設置される場合など、災害時に開設されます。

県外の業者に委託して、外国人の住民から電話で問い合わせを受け付け、通訳を介して避難所の場所や浸水情報などを伝えます。

今年5月1日現在、宮崎市ではベトナムや中国、韓国など約70ヵ国の外国人2千459人が暮らしています。

コールセンターは、フリーダイヤル0800ー222ー5103で、センターが開設された場合は、市のホームページなどで通知されます。

6月15日(火)

6月14日(月)

6月10日(木)

6月9日(水)

Top