NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 じゃがじゃがサタデー うまいの秘密 京料理ならではの「天ぷら」(5月31日放送)
じゃがじゃがサタデー
じゃがじゃがサタデー:
うまいの秘密
番組TOPに戻る

2014年06月05日

京料理ならではの「天ぷら」(5月31日放送)

日本料理の代表格「天ぷら」。宮川で京料理ならではの天ぷらを提供している。

写真:天ぷら盛合わせ1,800円(夜限定)

ご主人の宮川義浩さん

写真:宮川義浩さん

宮川さんは都城市のご出身。日章学園調理科を卒業後、関西を中心に京都で12年間修業し三年前に京料理 宮川をオープン。

徹底した温度管理

写真:イメージ

天ぷらの魅力、それは揚げたてを口に頬張ったときのサクッとした衣の食感!このサクサク感を出すために最も気を遣うのが、『温度管理』。揚げる油の温度と衣の温度の差があるほど食感がよくなる。しかし、次から次へと注文が入るなかで、その温度を管理するのは、なかなか難しいのが現状。宮川さんは京都で叩き込まれた食材の知識と経験で最良の温度管理を行っている。

食材への敬意と初心

写真:仕事中の宮川さん

京料理の極意、それは、食材にかける惜しみない手間暇。旬の新鮮な素材に料理人が手を加えることで素材本来のおいしさをより引き立たせている。しかし、こだわっているのは食材だけではない。宮川の調理場に注目。

写真:夜営業前の片づけ

どんなに慌ただしいランチの後でも、夜の営業の前に一度、すべて片付ける。それが、食材とお客様に真摯に向き合い、料理人としての初心を忘れないための宮川さんの流儀。

京料理 「宮川」

宮崎市橘通り東3丁目2-4 サダヒロビル2F
TEL.0985-26-0001
営業時間(昼10:30~14:00(LO)、夜17:30~21:00(LO))
定休日(月曜日、月最後の日曜日)

面白ネタ募集中!

皆様の身近な面白ネタを大募集しております!

じゃがサタ公式Facebook
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top

じゃがフォーン