宮崎にゲンキを届ける!

Declaration

Declaration

寺村社長の写真

健康宣言

従業員一人一人が心身ともに健康で、活き活きと働ける職場環境の整備に、組織全体で取り組むことを宣言いたします。

従業員を大事にする取り組みは、創業以来受け継がれています

私たちは、従業員一人一人が心身ともに健康であることが、業績、生産性の向上や社会への貢献につながると考え、組織全体で健康増進活動を積極的に取り組んでいます。 諸先輩方が代々受け継いでこられた「従業員を大事にする取り組み」は創業以来受け継がれており、30年前からスタートした「リフレッシュ休暇制度」は今では働き方改革の核となっております。

従業員一人一人が自身の健康について理解し、疾病の予防や健康維持・増進に積極的に取り組めるよう、これまで様々な活動を行って参りました。
これらの取り組みが評価され、経済産業省と日本健康会議が選出する「2020健康経営優良法人」(大規模部門)として認定を受けました。

健康医療法人ロゴ

Initiatives

カラダの健康

全従業員へ定期健康診断の受診を徹底し、2019年度も受診率100%となりました。健診後も産業医による個別の結果確認、基準値を超える方ヘの再受診勧奨、保健師による保健指導など組織一丸となって健康管理意識の向上と健康管理の強化を図っています。また配偶者への受診勧奨にも積極的に取り組んでいます。

毎年全従業員対象に実施している
健康習慣アンケート結果はこちら
インフルエンザの予防接種や健康的なメニューが並ぶ社員食堂
インフルエンザの予防接種を受ける職員
ヘルシーなメニューが並ぶ社員食堂

活動内容

定期健康診断100%の維持

定期健康診断対象者の実施率100%

健診受診料の費用負担

従業員、対象となる配偶者の受診費用を負担している※一部オプション等を除く

インフルエンザ予防接種社内実施

社屋内で実施し、費用の一部を負担。グループ各社も参加している

定期健康診断後の措置

産業医による「健康相談」の実施、必要に応じてメールやWeb会議を使用してのアドバイス

支社勤務者への措置

通常の健診案内に加え、必要に応じてメール、電話、Web会議システム等による産業医指導を実施している

特定保健指導

保健師が来社し社内で実施。受診率が向上している2018年度32%、2019年度60%

「健康経営」ワーキングチームの結成

グループ各社の担当者とワーキングチームを結成。情報を共有しながらグループ全体で「健康経営」を進めている

食事支援

社員食堂に、ヘルシーメニューの導入や、野菜や果物が毎日並ぶ無料のサラダバーを設置

禁煙支援

希望者を対象に個別面談や禁煙外来の紹介、通院費用の負担制度あり

ココロの健康

月に3回カウンセラーが来社し、従業員が自由に利用できる環境を整備しています。他にも電話によるカウンセリングも導入。各研修での教育も取り入れ知識の普及や組織的な健康管理の促進を図っています。

カウンセリングやストレスチェックの活動
カウンセリングを受ける男性
ストレスチェックのチェックシート

活動内容

ストレスチェックの実施

年に1回全従業員対象に実施している。2018年、2019年と受検率は100%

メンタルヘルス関連

管理職研修、全従業員対象のセミナー等で教育を実施

相談窓口の設置

カウンセラーが月3回、半日滞在。また、電話によるメンタルサポートサービスも提供している

働きやすい環境

長時間労働を解消し、適正な労働時間の管理、また積極的に休暇を取得出来るような社風にし、ワークライフバランスの向上を目指しています。
また定期的に各部の業務レビューを行い、業務や会議の効率化、短縮化を徹底しています。

リフレッシュ休暇や海外旅行を楽しむ社員
リフレッシュ休暇を満喫する社員
海外旅行を楽しむ社員

活動内容

労働環境の整備、ライフワークバランス

時間単位の有給休暇やリフレッシュ休暇制度の導入、旅行の補助手当てなど様々な休暇制度を設けています

コミュニケーション活動

社内各部活動への助成金制度があり、仕事以外でも趣味を通じてコミュニケーションが取れる場所を提供している

衛生委員会の活動

全部署からの代表の委員と産業医等保健スタッフが集まり、従業員の健康維持、増進策等を審議している

その他

不定期でストレッチ教室やその他健康に関わるセミナーを開催。イントラにストレッチ動画配信

Copyright © Miyazaki Telecasting Co.,ltd. All rights reserved.

[注意事項] 当ホームページに掲載されている記事・画像の無断転用を禁止します。著作権はテレビ宮崎またはその情報提供者に属します。

トップへ