NOW ON AIR !

番組表
HOME ニュース

2019年08月20日 12時25分

防災テーマに交流 宮崎市と宮城県の中学生 

東日本大震災の被災地と防災をテーマに交流を深めます。
宮崎県宮崎市の宮崎西中学校に宮城県の中学生が訪れ交流会が開かれました。

宮崎市の宮崎西中学校を訪れたのは宮城県山元町の中学生12人で、
体育館で交流会が開かれました。

宮崎市は、東日本大震災の被災地支援と防災意識を高めようと、
8年前から、宮城県山元町と中学生同士の交流を続けています。
交流会では、生徒たちがそれぞれの学校を紹介した後、
山元町の生徒たちは東日本大震災当時の様子や復興の進み具合などを
紹介しました。

この後、宮崎西中学校の吹奏楽部がマーチングを披露しました。
山元町の生徒たちは、きょうは、ホームステイ、
21日は、大宮中学校で交流を深めた後、宮城県に帰ります。

Top