NOW ON AIR !

番組表
HOME ニュース

2024年06月20日 12時10分

宮崎県内に「線状降水帯」予測情報 20日夜から21日午前中にかけ発生の恐れ

気象庁は、20日夜から21日午前中にかけて、宮崎県内で「線状降水帯」が発生する恐れがあると発表しました。

九州付近に停滞している梅雨前線に向かって暖かく湿った空気が流れこみ、県内は、大気の状態が非常に不安定となっています。

気象庁は、20日夜から21日午前中にかけて、発達した積乱雲が次々と連なる「線状降水帯」が発生する恐れがあると発表しました。

県内では、21日朝にかけて、雷を伴った非常に激しい雨が降る恐れがあり、21日正午までに予想される24時間雨量は多いところで300ミリとなっています。

線状降水帯が発生した場合はさらに雨量が増え、災害の危険度が急激に高まる恐れがあります。大雨や災害への備えを進めてください。

6月19日(水)

6月17日(月)

Top