NOW ON AIR !

番組表
HOME ニュース

2020年08月04日 19時30分

新型コロナ 西都市の障害者施設で感染者6人に 宮崎県

宮崎県内では、新型コロナウイルスの感染者が新たに12人確認されました。
西都市の障害者施設では、これまでに職員、入所者で6人の感染者が出ています。

西都市では、障害者施設に入所している60代の女性2人に発熱などの症状があり、検査の結果、新型コロナウイルスに感染していることが8月2日にわかりました。
この施設では7月、職員と入所者4人の感染が確認されていて、感染者はこれであわせて6人となりました。
宮崎県は7月、すべての入所者、職員にPCR検査を行いました。
しかし、その際には陰性だったこの入所者2人の感染が新たに分かり、県では4日、改めて、入所者と職員を対象にPCR検査を行っています。
ただ「感染経路が追えないケースではない」ため、「クラスターではない」との考えです。
その上で医師を含めた医療チームD-MATや保健師を派遣、施設内で感染を広げないよう区域を分ける対策を行っています。
(宮崎県福祉保健部渡辺善敬部長)「施設での多人数の発生ではあるので、きちんと必要な対策をとって、これ以上の感染の広がりや、もし容体が悪くなったとしてもすぐに入院に繋げたりできるように万全を期しています。

4日発表分で宮崎県内で新たに感染が分かったのは12人です。
地域別では延岡市が9人、宮崎市が2人、都城市が1人となっています。
また
また4日の発表分では、3日までに27人が退院したということです。

8月4日(火)

8月3日(月)

8月2日(日)

8月1日(土)

7月31日(金)

7月30日(木)

Top