NOW ON AIR !

番組表
HOME ニュース

2020年04月01日 19時30分

新年度スタート 県庁で入庁式 宮崎県

4月1日から新年度がスタートしました。
宮崎県庁では、新型コロナウイルスの感染防止に努めながら入庁式が行われました。

式では、新型コロナウイルスの感染防止のため、例年行われる1人1人の名前の読み上げを省略し、危機管理課に配属される梅木雅恵さんに辞令が交付されました。
新規採用職員は、1日からそれぞれの現場に配属されます。

(小林保健所に配属 中野佳穂さん)
「コロナウイルスの情報でも初めて知ることもあると思うので、たくさん知って、覚えて、この1年を忘れないでいきたいと思います。」

また、年度始めにあたり、河野知事から職員に向けに行う訓辞も規模を縮小して行われました。
河野知事は進学や就職、転勤で人の移動が多くなる4月を新型コロナウイルス対策の強化月間と位置付ける考えを示しました。

(河野 知事)
「最大限引き続き、感染拡大防止を徹底していく必要がある。
我々としても組織として確認しながら、県民の皆さんにもしっかり伝えていく必要があると思っております。」

また、4月に口蹄疫の発生から10年を迎えるにあたり、「新型コロナウイルスの終息後も、単に元に戻すのではなく、より創造的な復興になるよう今から考えてほしい」と述べました。

4月1日(水)

3月31日(火)

3月30日(月)

Top