大会レポート

大会レポート(最終日)

  • 初日
  • 二日目
  • 最終日

大会レポート(最終日)

【最終日】天候:雨、気温:15.4℃、風速:2.1m/s

朝からあいにくの小雨となった最終日。
大混戦を制したのは、1打差2位から出た山内 日菜子選手。
2番、3番で連続ボギーが先行するも、4バーディーを奪って「70」をマーク、トータル10アンダー。
地元宮崎で悲願のツアー初優勝を飾った。

比嘉 真美子選手はトータル9アンダー単独2位。
単独首位スタートの川﨑 春花選手は「73」とスコアを落としトータル8アンダーの3位に終わった。
吉本 ひかる選手、金澤 志奈選手、照山 亜寿美選手、川岸 史果選手も3位に入った。

その他の宮崎県勢は、脇元 華選手がトータル5アンダーの17位タイとなった。

ページトップへ