NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 U-doki ゆーどきスタイル 注目の和菓子(2018年6月16日放送)
U-doki
U-doki:
ゆーどきスタイル
番組TOPに戻る

2018年06月18日

注目の和菓子(2018年6月16日放送)

6月16日は「和菓子の日」。
というわけで今回のゆーどきスタイルは、今注目の和菓子をご紹介します♪

和菓子の日

 

まず初めにやってきたのは延岡市幸町にある「虎屋」です。
昭和24年創業の虎屋。素材にこだわり、長く地元に愛される老舗の名店には連日多くのお客さんが訪れます。
虎屋の和菓子の代表格と言えばあの有名な「破れ饅頭」。
その他にも虎屋では、季節に応じたお菓子を色とりどり作っています。

虎屋

<虎屋>
住所: 宮崎県延岡市幸町1-20
電話:0982-32-5500
http://toranoko.jp

 

四季折々の移ろいをお菓子で提供していくことがお菓子屋の仕事。」と話すのは虎屋の上田耕一社長。
実は上田社長は松田丈志さんの後援会長を務めていた方で、当時松田丈志さんがメダルと共に故郷延岡に帰った時、「バンザーイ!」と全身で喜びを伝えていた延岡名物バンザイおじさんなんです!

上田耕一社長:四季折々のお菓子

 

そんなユニークで人気者の社長がいる虎屋さんで、今回はこだわりの和菓子づくりの工程を特別に見せていただきました。
こちらではすべて手作業で仕上げており、とても繊細な和菓子が生まれています。

和菓子づくりの工程

 

そして完成したのがこちらの和菓子。

紫陽花の和菓子

なんて美しい紫陽花なんでしょうか!
雨の水滴が艶っぽくこの季節にぴったりの一品。
一口いただけば、繊細で上品な甘さが口いっぱいに広がります。こうして目でも口でも楽しめるのが和菓子の醍醐味ですね。

しかしちょっと気になるのがやはり糖分
そこで今回ご紹介するのは、そんな方でも安心して食べられる和菓子「低糖質の和菓子」なんです。
糖質を制限しなければいけない人にも安心して和菓子を楽しんでもらえるよう、虎屋では様々な低糖質商品を研究しています。

その中の一品が、低糖質の「ひなた饅頭」です。
高千穂の大豆と三股町のゴマであんこを作っていて、1個あたりの糖質はなんと0.68グラム
低糖質だけどしっかり甘くてとても美味しいお菓子です。

ひなた饅頭

☆低糖質 ひなた饅頭(6個入り) 900円

さらに現在開発中の低糖質のどら焼きも試食させていただきました。
試作を重ねること75回!低糖質でも甘くて美味しいどら焼きを開発中だそうです。
まだ開発中のこちらのどら焼きは、あずきの風味がとても良くあんこの甘みをしっかり感じてすでに十分な美味しさです。

どら焼き

 

そしてこの時期嬉しい低糖質のかき氷もあります。
1杯あたりの糖質約4グラムのこちらのかき氷もしっかり甘さを感じ、抹茶の風味が豊かでとても美味しいです。
そして、低糖質のかき氷にはショコラ味もあるんです!
1杯あたりの糖質約3グラムのこちらのかき氷もショコラの甘みとカカオの風味が広がりとても美味しいです。

低糖質 かき氷

☆低糖質 かき氷(抹茶) 800円 ☆低糖質 かき氷(ショコラ) 900円

甘いものが大好きな方も、糖質が気になる方も是非召し上がってみてください♪

 

 

続いてやってきたのは宮崎市内海。
こちらにはイベントでしか出会うことのできない和菓子があるんです。
ドアをノックするとなんともおしゃれなお二人が出てきました♪
マフィンと創作和菓子のお店PONCHICE」。ポンチセとはアイヌ語で小さな家という意味。
こちらでは美味しくてからだに優しい創作和菓子を作っていて、店舗はなく、委託販売とイベント出店で活動しています。季節の素材にこだわったオーガニックで優しいお菓子を夫婦二人で作っています。

PONCHICE

<PONCHICE>
https://www.ponchice.com
ponchice@gmail.com

 

今回は特別に古民家の雰囲気が素敵な自宅兼工房で試食をさせていただきました。
いただいたのは「梅と桃の羊羹」と「イチジクとクルミの羊羹」。
はじめに梅と桃の羊羹から。
梅の爽やかな甘さと桃の濃厚な甘さがとても良く合っていて美味しいです。
外はぷりっとした食感で、中の桃はねっとりとした羊羹になっています。
そしてイチジクとクルミの羊羹は、羊羹の中にクルミの歯ごたえがあってイチジクの爽やかさが口に広がる新しい感覚の一品です。

「梅と桃の羊羹」と「イチジクとクルミの羊羹」

☆梅と桃の羊羹 300円 ☆イチジクとクルミの羊羹 280円

 

内海で工房を開いたきっかけは、もともとご主人が小豆が好きで何か作ってみようと思ったことからでした。神奈川と東京出身のお二人は、東日本大震災をきっかけに宮崎に移住してきたそうです。
委託販売とイベント出店だけで活動しているお二人は、平日に大量のお菓子を仕込み週末は各地のイベントに参加しています。

そんなPONCHICEの人気商品は「マフィン」。
そのマフィンにも和のテイストを取り入れています。
手で割ってみると、中にはなんと白玉餅!
胡麻がぎっしりと入っていて白玉との相性が抜群です。

マフィン(黒胡麻と白玉餅とゴマナッツクリーム)

☆マフィン(黒胡麻と白玉餅とゴマナッツクリーム) 330円

これからも食材との出会いを大切にして、年内にはこちらの工房で販売できる場所を準備したいと考えているそうです。
6月30日・7月1日に宮崎市橘通りのROSA COFFEEEで開かれる「初夏の菓子展」ではPONCHICEのお菓子も販売されます。
宮崎の自然が大好きなお二人が作る優しいお菓子を、みなさんも是非食べてみてください。

情報募集中!

エンタメ情報募集中!

U-doki公式facebook
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top

じゃがフォーン