NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 U-doki 特集 椎葉中学校「醇和寮」涙の別れ・・・寮生活最後の夜(2018年4月21日放送)
U-doki
U-doki:
特集
番組TOPに戻る

2018年04月23日

椎葉中学校「醇和寮」涙の別れ・・・寮生活最後の夜(2018年4月21日放送)

春は出会いと別れの季節。
この春新しいスタートを切ったという方、そして旅立ちを見送ったという方も多いのではないでしょうか。

ちょうど今から3年前の2105年春、ある一人の女の子を取材しました。
椎葉村の中心部からさらに車で約30分の山あいに、74世帯183人が暮らす椎葉村尾前地区があります。
その尾前地区に住む尾前白華さんです。当時まだ、12歳でした。その年の3月に小学校を卒業し、中学校への入学を控えていました。

12歳の尾前白華さん

椎葉村には中心部に椎葉中学校と椎葉小学校があり、さらに5つの小学校が山あいに点在しています。
そのため椎葉中学校から遠い子供たちの多くは日々の通学が困難なため、中学校入学と同時に寮に入ることになるのです。

椎葉村全体の学校の地図

3月に小学校を卒業した白華さんも間も無く親元を離れ寮に入ることになっていました。
「小学校に入る時からこうゆう運命をたどることを頭の中で考えていたんですが、実際に行くとなるととても心配で寂しい気持ちです。」と母親の笑美さんは話していました。

尾前さん

 

そして2015年4月、入学式
入学式後、寮に入る新入生は「醇和寮」へと向かいます。
持って来た荷物を整理し、寮生活の準備をします。
手を貸してあげたい気持ちをおさえながら、自分で荷物の整理をさせるご両親。「寂しいですね。できることならこのまま連れて帰りたい。」と父親の高俊さんも話していました。

両親の車を一人で見送った白華さんは「寂しいけど、中学校でもがんばります。」と力強く話してくれました。

椎葉中学校の入学式の様子

小学校を卒業後、わずか12歳で親元を離れ寮に入る椎葉村の子供たち
期待と不安の中、3年間の寮生活が始まりました。

寮生活をする子供たち

 

そして2018年春、3年ぶりに尾前白華さんを訪ねてみると・・・

入学当初、もの静かで引っ込み思案だった白華さんでしたが、部活動では卓球初心者ながらも3年間努力を重ね、昨年延岡市の大会でベスト8に進出しました。
さらに英語弁論大会ではステージ上で堂々と発表するなど大きく成長し、今年3月に卒業を迎えることとなりました。

中学3年生になった白華さん

 

「他の人には言えない相談とかに乗ってくれる。」「寮に帰ると”おかえりー!”といつもニコニコ迎えてくれるのが嬉しかった。」と友達からの信頼も寄せている白華さん。

友達と楽しそうに話す白華さん

 

放課後白華さんは卓球部の練習場へ向かいました。
寮生は部活動に入部」が醇和寮の伝統です。
夕方6時過ぎ、部活動を終えた生徒が次々と帰っていきました。

寮生たち

夜7時からは自由時間。
男子が我先にと向かったのは「お風呂」です。お風呂ではいつも醇和寮の寮歌を大合唱しているそうです。

お風呂の様子

この醇和寮は昭和30年に誕生し、多い時には400人以上の生徒が生活していました。以来60年以上毎年生徒を受け入れて来ました。椎葉村の人々は代々この醇和寮に入寮し集団生活の中で多くのことを学び、青年へと成長していったのです。

椎葉中学校の結城敬一郎校長は「学校や部活から帰って来たら大変疲れている中だけれど寮には寮の規則正しい生活リムズがあるので、先輩たちがサポートしながら一緒に集団生活を送っています。いつかは子供達は自立しなければならない。それをこの中学校3年間の中で一早く体験・経験できるのは今後の人生の中で大きいと思います。」と話します。
部屋では1~3年生が4~6人ずつ一緒に生活しています。
みんな一緒にご飯を食べ、お風呂に入り、楽しい時を過ごす。醇和寮では生徒たちが兄弟のように日々を暮らしています。3年間同じ教室で学び、喜怒哀楽をともにしてきた仲間達。春の足音とともに別れの時が近づいていました。

醇和寮での様子

 

2018年3月15日の卒業式前日。
寮生活最後の夜に別れの会が開かれました。
長い時を一緒に過ごした仲間たちに感謝の気持ちを伝えます。
同じ部屋の1・2年生から卒業生への感謝の言葉に卒業生は涙をぬぐいます。
そして卒業生から1・2年生への言葉・・・
「この3年間で感謝をすることの大切さを学びました。高校に行ってもこの寮生活を思い出して頑張りたいです。みんなと過ごす日々はとても楽しかったです。今までありがとうございました。」
寂しさと懐かしさと、そして家族のような温かさを感じながら感謝の言葉を交わしました。

感謝の言葉を交わす

 

2015年4月、12人の新入生が醇和寮に入寮。最初は期待と不安で胸がドキドキしていた。
そして現在・・・3年間の厳しくも楽しい寮生活の中で大きく成長し、最高の仲間ができた。
醇和寮は「仲間と絆が深まるところ」。

寮生活の写真と仲間

また、逢う日まで・・・。

卒業式の写真

情報募集中!

エンタメ情報募集中!

U-doki公式facebook
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top