NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 U-doki 特集 終活のススメ(2018年4月14日放送)
U-doki
U-doki:
特集
番組TOPに戻る

2018年04月16日

終活のススメ(2018年4月14日放送)

もし明日死ぬことがわかってしまったら、みなさんは何をしておきたいですか?
人生はいつ何が起こるかわかりません。だからこそ考えておくことが大切ですよね。

自分がいなくなった後に残された人たちがどんな風に過ごしてもらいたいかを考える。それが「終活」です。
そこで今回は終活の専門家である行政書士の金子聡さんにお話を伺いました。

行政書士の金子聡さん

 

それでは、何から始めれば良いのか。それは、葬儀・お墓・遺品の3つのことがあげられます。

終活 最初に始めること

まず葬儀については、自分がどんな風にしてもらいたかを伝えておくことが大事です。
葬儀の規模(派手?地味?)や誰を呼ぶのかなどしっかりと自分の意思を伝えておくことが大切です。

次にお墓についてです。まだ生きているうちはそこまで考えない人も多いとは思いますが、いざ亡くなってしまった時に実家のお墓に空きがなかったり、お墓の管理をする人がいなかったりする方もいます。その場合、費用が安く継承者を必要としない自然葬を選択することもあります。

そして遺品です。
自分の大切な物の行き先がどこに行って欲しいか、しっかりと伝えておくことが大事になります。

 

それでは次に具体的な事例で勉強していきましょう。
ある子供のいない夫婦がいて、夫には前妻との間に子供が3人います。
この夫がなくなった場合、遺産を相続する人は誰なのか?

遺産を相続する人は誰なのか

答えは前妻との間の子供3人と、現在の妻に相続する権利があります。

しかし財産が「」だった場合、家を分割することはできません。その場合この家を売り、そのお金を分けるという方法をとります。ですが、現在の妻にとってみれば夫も家も失ってしまうことになり心に穴が空いてしまう人もいると思います。

この時に大切なのが遺言です。

実際に遺言書を作ったという宮崎市内で居酒屋を営む北条順子さんにお話を伺いました。
北条さんは常連さんも多い人気店を毎日一人で切り盛りしています。
12年前ご主人に先立たれたことをきっかけに改めてこれからのことを考えようと遺言書を作成しました。
北条さんは「娘2人に嫌な思いをさせたくなかった。ずっと仲良くしてほしいから遺言を書きました。財産は家だけですから。」と話します。

北条順子さん

遺言書の内容は、財産の分割方法と残された家族への気持ちを記した付言事項
順子さんやその夫、そして可愛い孫たちに感謝の気持ちを綴りました。
「あの子たちがもし私がいなくなって遺言を見てどう思うかなぁと考えます。たぶん喜んでくれると思います。遺言書があれば何があってももう大丈夫という気持ちになっています。」
自分のため、そして大切な人のためにみなさんも遺言を書いてみませんか?

 

それでは実際に遺言書をどう作れば良いのでしょうか。

Q:法的に有効な遺言を作るにはどうすればよいの?
遺言は大きく分けて公証役場で作成するものと自分で作成するものの2種類があります。
公証役場で作成する場合は以下のような書類が必要になります。

遺言書の作成

そして自分で作成する場合は4つのポイントがあります。

  • すべて自分で書く(PCを使わず全て手書き)
  • 名前を書く
  • 印鑑を押す(実印がオススメ)
  • 日付を書く

自分で作成する場合は4つのポイント

 

それぞれ費用がかかりますが、公証役場で作成する場合は手数料(内容や財産の価格で変わる)や証人2人分の費用、作成費用などがかかります。自分で書く場合は基本的には無料です。

費用

 

Q:遺言はどこに置いておくのがオススメ?
公証役場で作成する場合は公証役場に、自分で書く場合は金庫に保管すると良いです。

Q:エンディングノートは遺言として有効?
自分で作成する場合の4つのポイントを満たしていれば遺言として有効ですが、原則としてエンディングノートと遺言は別物になります。

最後に金子さんオススメの遺言キット「ワタシシルベ」を紹介してもらいました。
エンディングノートと遺言がセットになったアルバムのような物です。思い出の写真などを入れることができます。

ワタシシルベ

 

遺言は残された方へのとても大切な愛のメッセージです。
専門家の無料相談会もありますので、詳しく知りたい方は是非こちらまでお問い合わせください。

お問合せ

情報募集中!

エンタメ情報募集中!

U-doki公式facebook
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top