NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 U-doki ゆーどきスタイル Yuri×Yuriがお届けする!2017イルミネーション情報(12月23日放送)
U-doki
U-doki:
ゆーどきスタイル
番組TOPに戻る

2017年12月25日

Yuri×Yuriがお届けする!2017イルミネーション情報(12月23日放送)

今週はYuri×Yuriコンビで、県内の光り輝くイルミネーションをご紹介します!

瀬良有里奈アナと永井友梨アナ

まずは宮崎の冬を彩るフローランテのイルミネーション!
毎年10万人以上が来園する「フローランテのイルミネーション・フラワー・ガーデン」
およそ100万球の色鮮やかな光が、冬の夜をロマンチックに彩ります。

そんなフローランテのイルミネーション2017のテーマは「ひかりのはなぞの」
会場に入ってまず目を惹くのが、巨大なツリーが音楽に合わせて光り輝く「トゥインクルインベーダー」
音と光のコラボレーションが楽しめます。

ひかりのはなぞの

さらに、神秘的な美しさが人気の「宇宙の花」
そして、輝く列車に乗って光の旅が楽しめる「銀河鉄道」。(お一人様500円 2歳から有料)

この他にも、今年のイルミネーションフワラーガーデンでは、宇宙と花をテーマにした色鮮やかな光の共演が盛りだくさん!カップルで、家族で、美しい光に包まれたロマンチックな夜をお楽しみください。

<フローランテ イルミネーション・フラワー・ガーデン>
期間:1月8日(月・祝)まで ※12月31日・1月1日は休園
開園時間:午後3時~午後9時30分 ※イルミネーションの点灯は午後6時ごろ
入園料:大人310円/小人150円/未就学児無料
http://www.florante.or.jp/event/illumi2017/index.html

そして今年はなんと、こんな素敵なものが!!!

U-dokiのイルミネーション

実はこちらは、小林市役所職員の方々とNGI YeahDoの皆さんが共同で作ってくださったものなんです。
MC全員の顔が電球で再現され、とっても嬉しいですねー♪
12月27日(水)~1月6日(土)午後5:30~午後11:00 小林市役所野尻庁舎に飾られます。

 

さて続きまして、県内各地を彩るイルミネーションをご紹介します!

の前に、「せらゆりなの知っとくとユーリな情報!」
みなさん、イルミネーションの起源をご存知ですか?

イルミネーションの起源の紙芝居

一説によると今から500年前、宗教革命で知られるドイツのマルチン・ルターが森で輝く星を見て感動しました。それを再現しようと木にローソクを付けたのが、イルミネーションの始まりとされています。そして、現在のような電飾のイルミネーションを始めたのが、トーマス・エジソン。ただ彼の目的はルターとは違い、自分の発明品を売るために研究所の周りを飾りつけしたことが始まりといわれています。

さて最初のイルミネーションは「かわみなみ電飾大作戦2017」
川南町は県内のイルミネーションブームの先駆け。毎年8万人以上が訪れます。
今年のイルミネーションの電球は約25万球使っており、40人で一ヶ月ほどかけて準備をしてきました。
電飾で飾られたカートは子供たちに大人気で、家族もカップルも楽しめます。
毎年スケール感が増しているこちらの会場には、大小合わせて約70本のツリーがあります。

かわみなみ電飾大作戦2017

 

そして、たくさんのインスタ映えスポットがありますよー!
撮影スポットには撮影台が用意されていますが、一人で撮るのが難しい時は会場のスタッフがお手伝いしてくれます。

そして、せっかく撮れた写真を携帯に閉じ込めておくのはもったいないですよね!?
そんな時は、今年初めて導入した「フォトシュシュ」

フォトシュシュとは、自分で撮った写真がスクリーンに飛んでいく参加型の演出のこと
やり方はとっても簡単♪

フォトシュシュ

  1. スマートフォンでQRコードを読み込む。
  2. 写真を選ぶ。
  3. スクリーンに向けて「シュッ」!!

とするだけ!多い時は一日に496枚フォトシュシュされるそうですよ!
大きなスクリーンに自分の写真が映し出されると嬉しいですね~!

みなさんもインスタ映えならぬ、フォトシュシュ映えする写真を撮りに是非川南に来てください!

<かわみなみ電飾大作戦2017>
場所:サンA川南文化ホール前
期間:1月8日(月・祝)まで
点灯時間:午後5時30分~午後10時00分
TEL:0983-27-1497(川南観光協会)
http://www.toron-boy.com

 

続いては、ちょっと変わったイルミネーション!
この時期に欠かせない宮崎市田野町の名物と言えば、大根やぐらですね。
この地域は干し大根の生産量が日本一なんです。

ライトアップされた大根やぐら

そんな大根やぐらが、夜になるとこんな美しい姿に!!!

<大根やぐらライトアップ>
場所:田野町
期間:1月31日 (水)まで
点灯時間:午後5時00分~午後10時00分
TEL:0985-86-1114(田野総合支所)
※天候・気温により大根やぐらが見られないこともあります。

 

さらに田野駅前にはこんな物まで!

田野駅前のイルミネーション

大根型のライト約500本のイルミネーションが出現します。
思い出を明るく灯してあげたいという思いが込められています。
地元の愛がたっぷり詰まった、手作りのイルミネーションです。

<田野駅前 大根やぐらイルミネーション>
場所:田野駅前
期間:1月27日(土) まで
点灯時間:午後6時00分~午前0時00分
TEL:0985-69-0515(田野まちづくり協議会)

 

続いても、ちょっと変わったイルミネーションです!
竹で作られた竹ツリーなんです。幻想的でかっこいいですね~。

竹で作られたオブジェのイルミネーション

えびの市文化センターで去年から始まった「えびのヒカリテラスイルミネーション」
蛍光塗料が塗られた竹にブラックライトが当たり、クールな輝きを放っています。
えびのは山間部で竹が多くまた竹細工をする人もいるため、そんな「えびのらしさ」と出すために竹を使ったそうです。

地元の方々に協力を得ながら、100本ほどの竹を切ることろからスタートしました。特に球体を作るところが難しく夜遅くまで作業が続く日もありましたが、地元の方々の知恵を借りながら、最終的にこんな素敵な形を作ることができたそうです。

雪だるまランプが飾られたイルミネーション

この可愛らしい雪だるまランプは、産業文化祭のワークショップで地域の皆さんが作った物だそうですよ。

 

ここで、「ながいゆりの知っとくとユーリな情報!」
ここの点灯期間は12月24日までなのですが、その最終日24日にイベントが行われました。
ミュージカル&アコースティックライブ、フードブース、楽しいワークショップなど様々な企画盛りだくさんのイベントだったのですが、その中でワークショップの一つがペンライトアートでした。
このペンライトアート、なんだか知っていますか?
ペンライトアートとは、特殊な撮影法で好きな模様などをイメージしながら描くと、なんと光のアートになるんです!あら不思議!

ペンライトで宙に絵を描く永井アナ

これまた楽しい思い出になりましたね~♪
来年はどんな企画になるのか、とっても楽しみですね!

<えびのヒカリテラスイルミネーション>
場所:えびの市文化センター前広場
期間:12月24日(日) まで ※2017年は終了しました。
点灯時間:午後6時00分~午後10時00分
TEL:090-9602-3004(会長:村上)

 

続いて、これからやってくるお正月やイベントにもってこいのパーティーグッズをご紹介します。
ダンサーが身につけているこの服!

光る服を身につけて踊るダンサー

LEDライトや光るシートが装着されていて、バッテリーや電池で発光する帽子やサングラス、ブレスレット、服に靴など様々な光るグッズがインターネットなどで販売されているんです。
(LEDハット¥1,000~/光るパーカー¥1,980~/光るTシャツ¥2,700~/光るメガネ¥1,000~/光るスニーカー¥3,000)

みなさんも、ピカピカ光るグッズを身につけて、パーティを盛り上げちゃってください!

今回ご紹介した宮崎県内の光り輝く数々のイルミネーション。
カップルや家族、お友達と是非足を運んで素敵な思い出を作ってください。

情報募集中!

エンタメ情報募集中!

U-doki公式facebook
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top

じゃがフォーン