NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 U-doki フォーカス 若草通 落書き消しで街に活気を!(7月22日放送)
U-doki
U-doki:
フォーカス
番組TOPに戻る

2017年07月24日

若草通 落書き消しで街に活気を!(7月22日放送)

宮崎の人々に長年愛されている「若草通」
その商店街の顔となる入り口の看板に落書きがあります。

落書きがある若草通の入り口の看板

その「落書きを消すプロジェクト」が始まりました。
プロジェクトに込められた思い、そして中心市街地の今を取材しました!

入り口の看板はやっぱり顔だと思う。落書きがある今の看板だと、観光客が来ても通りを見た時に寂れた通りだなという印象にしてしまっている一つの要因ではあると思う。」と話すのは、FAAVO代表の齋藤隆太さんです。

FAAVO代表の齋藤隆太さん

齋藤さんは今年1月、東京から宮崎市若草通にオフィスを移転したクラウドファンディング会社「FAAVO」の代表を務めています。宮崎市出身の齋藤さんはこの会社を運営しています。

FAAVO代表の齋藤隆太さん

クラウドファンディングとは、インターネットを通じて様々なプロジェクトの支援金を集める仕組みです。
今回齋藤さん自身が落書き消しプロジェクトの提案者となり、全国に支援を呼びかけました。

「今はもう県外に住んでいるけれども、若草通が賑やかだった時に通っていたという方の支援も結構あった。」と齋藤さんは話します。

そして齋藤さん自身も若草通に思い入れのある一人です。
齋藤さんも中学校・高校の頃によく洋服を見に来たり、友達と遊びに来たりしたそうです。
そんな思い出の場所を昔と同じようにワクワクドキドキするような街にもう一度したいと考えています。

今回のプロジェクトに支援してくれた人たちへのお返しの品は、若草愛の詰まったものでした。
若草色のかなり目立つ色で、宮崎で着ていたら必ず指を指されるという人気のTシャツです。

お返しの品の若草通Tシャツ

そしてもう一種類のTシャツは、若草通のセレクトショップ「wagon」に依頼しました。
胸元にはあの落書きがプリントされていて、それを消す若草通の「W」をモチーフに、上がっていこうという思いが込められています。

もう一種類のTシャツ

「本来落書きはいけないことだと思うけれど、街中というのは多様性があって色んなことを表現する場所の一つでもあるので、その表現した事を尊重して少し残したいなと思って、街中の自由さを表現したという部分がある。」とwagonの錦田雅哉社長は話します。

Tシャツのデザイン

 

若草通は、昭和52年にアーケードが完成し多くの人で賑わいました。しかし、大型ショッピングセンターの誕生や県外への買い物客が流出し、人通りは年々減少していきました。
その若草通に、今ある変化が起きています。
それは、空き店舗数の減少です。
平成27年には10軒あった空き店舗が、現在では3軒まで減ってきているのです。

人通りの減少グラフ

街を訪れる人に話を聞くと・・・
「若草通は結構来る。隠れたおしゃれなお店が多い。」
「日南から2週間に1回は来る」
「おしゃれな飲食店が増えた。」

若草通でアパレルショップを3店舗経営するTERMINALの大山真之介社長は、店舗を増やす際に郊外での出店も考えたそうですが、若草通に決めた理由の一つが借りやすいテナント料だったそうです。
「郊外の物件の情報を調べるとテナント料金がほとんど変わらない。そうであれば、ファッションが好きなお客さんが集まりやすい場所なので小さい価格差は気にならないし安いと思う。」と大山さんは話します。

TERMINALの大山真之介社長

ビルのオーナーがテナント料を見直すなど、借りやすい環境を整える事で新規の店や若手の経営者が出店しやすくなり空き店舗の減少に繋がったと見られています。

「僕らよりも若い経営者もいるし、個性の強いオーナーが小さく出店している店が若草通に連なっているのでそれは一つの面白みだと思う。」と大山さんは話します。

 

斎藤さんは、若草通商店街振興組合の理事も勤めています。
その斎藤さんを理事に推薦したのが、若草通商店街振興組合の鳥原等理事長です。

若草通商店街振興組合の鳥原等理事長

若草通商店街振興組合の鳥原等理事長は「今回のイベントを通して彼と色々と話して、ぜひ理事になってくれないかと私たちから齋藤さんに声をかけた。僕らにもそういう時代があったように、商店街というのは常に若くなっていかなければならないと思っているので、これから理事に若い人を どんどん入れていきたいと思っている。」と話します。

「初めは、何をどうやって盛り上げていったら良いんだろうとか、各お店でも四苦八苦していたと思うけれど、最近は何かやってやろうという若者や県外からの移住者が増えてきていて、非常に面白くなる予兆を感じている。」と齋藤さんは語ります。

これからのことを語る齋藤さん

若手経営者の加入で新たな風が吹き始めている若草通商店街。

色々な世代がワクワクするような若草通を目標に、このプロジェクトの思いが込められた新しくなった若草通りの顔を是非見にいってみてください!

情報募集中!

エンタメ情報募集中!

U-doki公式facebook
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top