NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 U-doki ゆーどきスタイル 宮崎の餃子!!!(6月10日放送)
U-doki
U-doki:
ゆーどきスタイル
番組TOPに戻る

2017年06月12日

宮崎の餃子!!!(6月10日放送)

パリッと焼き上げた中にギュギュッと詰まったジューシーな餡。
今や日本人のソウルフード、餃子!!!

餃子のアップ

中でも宮崎市は2年連続、餃子購入額が浜松市(静岡県)、宇都宮市(栃木県)に続く全国3位にランクインしているんです!
宮崎市観光協会図師伸一さんはこの快挙に驚きを隠せません。
「なぜ全国3位にランクインしたかはわからないが、お肉も野菜も美味しい宮崎県の食材を使った餃子が美味しくないわけがない。」と嬉しそうに話します。

 

そんなわけで今週は、宮崎の餃子の美味しい名店や焼き方のコツをご紹介していきます。
まず訪れたのは、宮崎市恒久にある手づくりギョーザ八味屋です。創業40年を超える八味屋は松田節子さんとその娘さんの三人で店を切り盛りしています。朝の4時半から仕込みをはじめ1日約1500個の餃子を包みます。

八味屋の外観

<手づくりギョーザ 八味屋> ※毎月8のつく日はお得な値引きがあります♪
住所:宮崎県宮崎市恒久3丁目10-14
Tel:0985-51-8070
※毎月8のつく日はお得な値引きがあります♪

美味しそうな餃子が焼けている様子

皮はパリッとしていて中はふっくらジューシーです。
県産豚ミンチ、タマネギ、キャベツやニラの具がごろっと入っていて歯ごたえも抜群です。
具の切り方や隠し味に大豆を使っているこだわりの手づくり餃子です。

おすすめギョーザ

  1. ☆ギョーザ定食 650円(店内限定メニュー)
    店内限定メニューのギョーザ定食やアリシンをたっぷり含んだニンニクなどを増量し唐辛子を加えた辛口スタミナも大好評です。
  2. ☆辛口スタミナ 10個450円(テイクアウトもOK)

実はこの八味屋は、13年前に一度店を閉めていた時期があったんです。
その時に常連のお客さんから「もう一度食べたい」と言われ、再開することに決めたそうです。
松田さんは「お客さんが待っていてくださったからもう一度始めることができた」と話します。
常連客で復活した八味屋の味。
持ち帰りだけでなく、地方発送もできます。家族の愛情がギュと詰まった焼き餃子を是非ご賞味あれ!

 

さて続いてやって来たのは、本場中国の味が楽しめる「聚百福」です。

聚百福の外観

<聚百福 ジュウバイフ>
住所:宮崎県宮崎市恒久3丁目19-12
Tel:090-9609-6881

 

このお店では中国出身の奥さん 包英さんが作る本場の水餃子を味わうことができます。

本場の水餃子

さっそくいただいてみます!

出ました!永井アナの「好吃(ハオチー)」(笑)

県内産の新鮮な豚肉に、白菜とキャベツが両方入った本場中国餃子ならではのモチモチとした食感が特徴でとっても美味しいです!

雄叫び~~

しかも、このボリュームでなんと280円!?
や、や、安すぎませんかーーー!?
お店を始める時に「お客さんが食べやすい値段はこれくらいかな」とあまり
深く考えずに設定してしまったそうです。笑
正直赤字ですが、この値段で頑張ってくださっています!

店内お得なメニュー

  1. ☆水餃子 8個 280円(テイクアウトもOK)
  2. そして、店内限定メニューもとってもリーズナブルです!
    ☆野菜まん、ちまき、スープ餃子(4個)のセット 500円(店内限定メニュー)

宮崎にいながら本場中国の水餃子が楽しめる聚百福 (ジュウバイフ)に是非行ってみてはいかがですか?

 

さてここで、家庭でできる美味しい餃子の焼き方を教えてもらいに
ぎょうざの丸岡本社(都城市)にやって来ました。

ぎょうざの丸岡本社の外観

<ぎょうざの丸岡 本社>
 http://www.gyo-za.co.jp/access.html  Tel:0120-229-582

 

教えていただくのは餃子のプロ松下奈菜美さんです。
お店のパリっとした餃子を家庭で焼くにはいくつかポイントがあるんです!

まず、粉がついた生餃子を水に浸して粉を落とします。
次にフライパンを熱し、小さじ1杯のサラダ油をひいて餃子を離して並べます。
そこに羽をつけるために、粉を少し混ぜた熱湯(100シーシー)を注ぎ、すぐに蓋をします。

餃子の焼き方

蓋をしたら中火から強火にして、蒸し焼きにするのがコツです。
音がパチパチと変化したら弱火にして蓋を開けます。
お好みでサラダ油を加えるとさらにパリパリに仕上がります♪

餃子の焼き方

粉を溶かした水のおかげで羽がつき、皮もパリパリしていてお店の味に仕上がりました~!
皆さんも是非この焼き方を試してみてください。

 

さて、これからの暑い季節に餃子は夏バテ防止や野菜不足の解消にも繋がります。餃子の栄養のお話してくださるのは、南九州大学 健康栄養学部 竹之山愼一さんです。

竹之山愼一さん

「豚肉に含まれるビタミンB1が炭水化物からのエネルギー代謝を促進させてくれます。ニラ、ニンニクに含まれるアリシンがビタミンB1(豚肉)と結合すると疲労回復効果が生まれます。
また夏バテや野菜不足解消にも繋がります。最近は宮崎県民の野菜摂取量が少ないと言われているので、野菜をたっぷり入れた餃子や水餃子などにして野菜スープとして食べると、たくさんの野菜が摂取できて良いと思います。」と竹之山さんは話します。

豚肉、ニラ、ニンニク

たんぱく質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルの5大栄養素を網羅する餃子。ジュワッと肉汁が溢れる餡、パリパリとした食感の香ばしい皮。

みなさんも一緒に栄養満点な宮崎餃子を食べて、これからの季節スタミナをつけて元気に夏を迎えましょう!

情報募集中!

エンタメ情報募集中!

U-doki公式facebook
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top

じゃがフォーン