NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 U-doki 特集 硫黄山噴火から半年 地域を支える旅館女将(2018年10月27日放送)
U-doki
U-doki:
特集
番組TOPに戻る

2018年10月29日

硫黄山噴火から半年 地域を支える旅館女将(2018年10月27日放送)

今回の特集は硫黄山の噴火から半年経ったえびの市の今をお伝えします。
250年ぶりの硫黄山の噴火はえびの市の農業と観光に大きな影響を与えました。
韓国岳の麓に位置する硫黄山は現在も半径1kmが立ち入り規制となっていて活発な噴気活動が続いています。
噴火警戒レベル2の火口周辺規制が続くえびの高原硫黄山上空。
そこから見る硫黄山はいまだ火口から噴気が立ち上っていることがわかります。
また県道1号の周辺からも噴気が続いていて、火山灰で路面が灰色に覆われているのも確認できます。

えびの高原硫黄山上空

 

今年4月250年ぶりに硫黄山が噴火し、えびの高原の観光施設は一時営業中止を余儀なくされました。
約20キロメートル離れた京町温泉郷でも宿泊客のキャンセルが相次ぎました。

そして、噴火の影響は思わぬところに・・・
硫黄山周辺からえびの市中心部に流れる長江川などが白く濁り、稲作への影響はいまでも続いています
硫黄山噴火から半年経った今でも依然として活発な噴気活動が続いていて、周辺1kmは今も規制が続いています。

噴火の影響

特に農業への影響は、噴火直後の水質検査で長江川上流から基準値を超える強い酸性が検出され、全体の約15パーセントである364戸の農家が稲作を断念しました。
この水質を少しでも改善しようと宮崎大学の伊藤健一準教授などが石灰石で水質を中和させる実証試験を開始し、その結果一定の効果が確認されたと発表されました。
今後も水質改善に向けた取り組みを行っていくということです。

そして観光への影響
去年の4月~8月は24万人訪れていた観光客は今年10万人まで減りました。
さらに硫黄山から20キロメートル離れた京町温泉では、風評被害もあり宿泊客が2~3割減少しました。

噴火の影響

 

しかし今その観光で少しずつ回復しつつあります。
そこには地域の為に奮闘する素敵な女将の姿がありました。
「1日過ごして楽しかった。」と言われる町にしたいと話すこちらの女性は、創業77年老舗温泉旅館の女将
地域観光を支える女将の取り組みを取材してきました。

硫黄山から西へ20キロメートル離れたところに、県内唯一の温泉街京町温泉郷」があります。
創業77年老舗温泉旅館「京町観光ホテル」。ここで女将を務める中村恵さん
「硫黄山噴火の影響でゴールデンウィークの予約が8割から2割へと減少し、宿帳が真っ白になるくらいにキャンセルが相次いで一体これからどうなるんだろう。」と当時を振り返ります。

京町観光ホテル:中村恵さん

噴火から半年。この日は常連客と団体客の予約が入りました。
女将自ら団体客を迎えに行きます。
車で送迎の間もお客さまを楽しませようと話しかける女将は、自ら観光案内もします。
「女将さんに会っていろいろなところを案内してもらって、明日も案内してくれるとのことでもっともっと楽しくなった。こんなに素敵なところなので、風評被害に負けないで欲しい。」とお客さんは話します。

中村恵さん

 

京町温泉郷は良質な湯が湧き出る温泉地として古くから湯治場として賑わってきました。
しかし観光ニーズの多様化などに伴い、観光客数はピーク時の三分の二に。
そこに追い討ちをかけたのが硫黄山の噴火でした。

京町温泉郷

中村さんをある女性たちが訪ねてきました。
中村さんたち女将のメンバーで作る京町温泉みなほ会
旅館を切り盛りしながら時間を見つけ京町温泉の魅力を伝える取り組みを行っています。
「100%大丈夫とは言えないけれど、PRできるところかあるのにお客さまに分かってもらえない歯がゆさがあった。色々なことがあるけれど落ち込んではいられない。」「まわりが盛り上がればPRに繋がると思う。」と女将たちは強い気持ちを話します。

 

女将の仕事に地元を盛り上げる取り組み、そしてさらに中村さんにはもう一つの顔がありました。
それは英会話の先生。子供たちに英会話を教えています。

英会話の先生をする中村さん

この日宿泊のお客さんにこの土地で育まれたえびの米を出しました。
今年のできも良さそうです。美味しい食事に温泉に大満足のお客さまたちでした。

 

女将の仕事がひと段落した後は休む間もなく、観光協会のインバウンド向けの仕事を手伝っています。

観光協会のインバウンド向けの仕事

「私の能力が役に立つのであればできるだけ頑張ってやろうと思っています。うちの旅館だけではなく地域全体が盛り上がって、地域全体が明るく元気がある雰囲気じゃないと来られたお客さまも一カ所だけでとどまってしまうので、あちこち巡って楽しかったと言われるような町にしていきたいなと思う。」と
中村さんは話します。

京町温泉全体への愛情と素敵な笑顔が溢れる中村さんは、取材中一度も座っているのを見ていないと言われるくらいに多忙な日々の中、京町温泉全体を盛り上げるスーパー女将でした。

中村さん

紅葉も綺麗なこの季節、ぜひえびのに遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

情報募集中!

エンタメ情報募集中!

U-doki公式facebook
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top

じゃがフォーン