NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 U-doki ゆーどきスタイル おうちパン教室で楽しくパン作り(2018年10月20日放送)
U-doki
U-doki:
ゆーどきスタイル
番組TOPに戻る

2018年10月22日

おうちパン教室で楽しくパン作り(2018年10月20日放送)

今回のお題は「ゆりゆりの休日」♪
ということで、普段お仕事を頑張っているゆりゆりコンビの休日をちょっと覗いちゃいます。

海でも山でもなくやって来たのは宮崎市佐土原町のとある住宅街
そこにあるのはなんと「おうちパン教室topan」!手作りパン教室です。
教えてくれるのはデコ食パン認定講師の杉尾杏香さんです。
自宅のような雰囲気で小さなお子様連れでも参加できて、自宅でも作れるものを教えてくれる教室です。

ゆりゆりの休日:パンつくりにチャレンジ

今回パン作り初めてのゆりゆりコンビは「ちぎりパン」と「パンパカパン」を教えていただきました。
永井アナは「パンパカパン」、瀬良アナは「ちぎりパン」に挑戦します。
それにしても「パンパカパン」ってなんだろう???
それは後のお楽しみ!

おうちパン教室topanの杉尾さん

 

ちぎりパンの材料は、強力粉・塩・スキムミルク・生クリーム・砂糖・ドライイースト・水・無塩バター

ちぎりパンの材料

 

いよいよ生地作りをスタートです!
まずはじめに強力粉を半分に分けます。イースト菌との相性があるため最初はボールを分けるそうです。
次に小さいボウルには塩のみ入れます。大きいボールに砂糖とドライイーストを隣同士に入れます。
そしてスキムミルクをドライイーストの反対側に入れます。

生地作り

 

そしてポイントはドライイーストをめがけて水を注いでいきます
生クリームを全体に回し入れていきます。
大きいボウルの中身を木ベラでゆっくりかき混ぜていき、粉が水を吸ってべちゃべちゃしてきたらしっかり混ぜわせます。

生地作り

 

ダマがなくなってきたら小さいボウルの中身を入れてさらに混ぜ合わせます。
一つにまとまったらボウルから出して捏ねていきます。
真ん中に集めながら上からぎゅっとひと塊にしていく。

生地作り

まとまったらエックスを描くように転がします。
左右にグイグイ押しながら捏ねていきます。
常温に戻しておいたバターをつぶし、のばしたパン生地に広げます。
くるくるとバターを織り込んで向きを変える、そして生地をのばす。
この作業を繰り返して生地全体にバターを馴染ませていきます。

生地作り

 

生地の表面が滑らかになったら生地を切り分け色をつけます。
こちらの教室では天然素材で作られた着色料を使用しています。
これもバターと同じように生地全体に馴染むように練りこんでいきます。

生地作り

 

次に一次発酵します。
一次発酵が終わったら生地をパーツごとに分けて好きな形に整えます。

一次発酵:成形:パンパカパン作り

形を整えて型に入れたら2回目の発酵です。
虹発酵が終わったら細かいパーツでデコレーションしていきます。
そしていよいよ焼き。
この焼いている時間を使って可愛くお部屋もデコレーションしてみるのもいいですよね^^
今回は100円ショップの材料を使ってハロウィンムードを作ってみました♪

そして完成したパンはこちら!!!
瀬良アナ作「ユリック オア ユリート」。
可愛い~。初めてでこんな可愛くできちゃうなんて嬉しいですね!
パンもふんわり、お味もとっても美味しい。

瀬良アナ作「ユリック オア ユリート」

 

そして永井アナのパンは?
ちょっと変わったこちらのパンは、スタジオでみんなでいただくことにしました!

さっそく永井アナ作の「パンパカパン」を切ってみます!
なんと!可愛いパンダが出てきました~!!!
そして反対側は、これまた可愛い犬の顔
美味しくて可愛いデコレーションパン、子供も絶対喜びますね!!!

永井アナ作の「パンパカパン」

佐土原おうちパン教室「topan」は個人宅で行なっていますので、事前に必ずLINEでご予約ください。
LINE ID:@lii1900k

杉尾さんが作ったパンパカパン

<佐土原おうちパン教室 topan>
https://ameblo.jp/kyochan0315ren/

みなさんも楽しく可愛いパン作りにぜひチャレンジしてみてください。

情報募集中!

エンタメ情報募集中!

U-doki公式facebook
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top