NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 U-doki ゆーどきスタイル うま味調味料で簡単!減塩レシピ(2019年3月16日放送)
U-doki
U-doki:
ゆーどきスタイル
番組TOPに戻る

2019年03月18日

うま味調味料で簡単!減塩レシピ(2019年3月16日放送)

突然ですが、毎月17日が何の日か、皆さん知っていますか?
実は17日は「減塩の日」なんです!

うま味調味料で簡単!減塩レシピ

食塩摂取量に大きく関係する高血圧を放置してしまうと、脳梗塞や心不全を引き起こしてしまいます。
2016年に行った調査では県内で40歳~74歳の男性は18万人以上、女性は16万人以上も高血圧症との推定結果が出ています。

そこで今回は高血圧を予防する減塩の方法の一つ「うま味調味料で簡単!減塩レシピ」をご紹介します。
うま味調味料の味の素昆布のうま味の元であるグルタミン酸から生まれたうま味を利かす調味料のことです。
1908年帝国大学(現在の東京大学)の池田菊苗博士が昆布だしに含まれるグルタミン酸を
発見しその味をうま味と名付けました。これまで基本味と呼ばれていた「甘味」「塩味」「酸味」「苦味」の4つの味に「うま味」が加わり現在はこの5つが味の基本となっています。

うま味について

そのうま味の元になるグルタミン酸とはどのような成分なのか。
南九州大学健康栄養学部の竹之山愼一教授にお話を伺いました。

Q:グルタミン酸とは?
A:人の体や臓器をつくるタンパク質の一部であるアミノ酸です。
これ自身がうま味を出す成分で、肉や魚、野菜の本来のおいしさを引き立たせることができます。
日頃どうしても味噌やしょうゆなどで塩味が濃くなってしまいがちですが、「うま味」が増すことによって塩分を減らすことが可能です。

南九州大学/竹之山愼一教授

次にうま味調味料の味のもとを使って簡単手軽で美味しい減塩レシピを料理研究家(野菜ソムリエ)坂東淳子さんに教えていただきます。

野菜ソムリエ)坂東淳子さん

千切り大根と干しシイタケのスープ
<材料>
千切り大根(20g)・干しシイタケ(2枚)・ベーコン(1枚)・塩(小さじ1/2)・黒こしょう(少々)

千切り大根と干しシイタケのスープの材料

  1. 千切り大根を水で戻す
  2. うま味がつまった戻し汁(千切り大根100cc)/干しシイタケ300ccを煮立てる
  3. 千切り大根、干しシイタケ、ベーコンを加え5分ほど煮る
  4. 塩(小さじ1/2)を加える
  5. うま味調味料2振りで味を整える

千切り大根と干しシイタケのスープ

 

ザクザクキャベツと豚肉のフライパン蒸し
<材料>
キャベツ(400g)・豚こま切れ(200g)・スナップエンドウ(6房)・ミニトマト(6個)・ニンニク(1片)
・しょうゆ(小さじ2/1)・酒(大さじ2)

ザクザクキャベツと豚肉のフライパン蒸しの材料

①豚肉に下味をつけて(黒胡椒少々・しょうゆは通常の1/4でOK)味の素を2振りし、しっかり揉み込む

②キャベツをザク切りにする

③にんにくを潰し、オリーブオイル(大さじ2)を入れ熱したフライパンに入れる

④にんにくの香りが出てきたら豚肉を炒める

⑤フライパンの半分に野菜を入れる

⑥酒とうま味調味料で味を整え、うま味をぎゅっと閉じ込める

⑦蓋をして蒸し焼きにする

ザクザクキャベツと豚肉のフライパン蒸し

シイタケと千切り大根から出たうま味が染み渡るスープに肉と野菜の素材のうま味が引き立つ豚肉のフライパ蒸し。両方とも、とっても美味しいです!

完成

グルタミン酸とグアニル酸のうま味が相乗効果を発揮!素材の味がひき立ち、減塩効果もあります。
宮崎県でも1日マイナス2グラムを目指して「減塩」キャンペーンを呼びかけています。みなさんもうま味調味料の味の素を利用して簡単手軽な減塩レシピで食生活を見直し、ヘルシーに春を過ごしてみてはいかがでしょうか?

情報募集中!

エンタメ情報募集中!

U-doki公式facebook
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top