NOW ON AIR !

番組表
幸せを少し

感謝 2017年04月07日

宮崎を代表する郷土料理研究家の森松平さんが亡くなりました。
番組を通しても大変お世話になりました。
「地産地消」や「身土不二」(その土地でとれたものを食べることが健康に役立つという考え)、
そして「土産土法」(その土地でとれた産物は、その土地の人が作る方法で食べるのが一番旨い食べ方であるという考え)
などの言葉を昭和の時代から唱えていた、味の宮崎の創造主といえる素晴らしい人物でした。
また、森さんの営む「ふるさと料理杉の子」には、常に、美味しい宮崎の味がありました。
中でも、宮崎のカツオを使ったカツオの焼っきり(カツオの柵の皮目だけを焼いたお刺身)の旨さは
カツオのたたきを凌ぐ、と私は、思いますし、森さん自身が考案した「かつおカレー」は、カツオの香りと旨味に、
スパイスがマリアージュした驚愕の美味しさで、両者ともに、素晴らしい、これぞ宮崎の味だと確信しています。
宮崎の素材を愛し、郷土料理を宮崎の誇りへと変換させた料理人に改めて感謝申し上げる次第です。
ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

アーカイブス

一覧を見る

Top