NOW ON AIR !

番組表
HOME アナウンサー 高橋巨典 幸せを少し それにしても、秋田は何故なまはげなのか?

高橋巨典

幸せを少し

それにしても、秋田は何故なまはげなのか? 2016年02月10日

じゃがサタ「こんなところに宮崎人」でお邪魔した秋田県男鹿半島は「なまはげ」の本場です。

「なまはげ」とは、山の神の使いである鬼が、大晦日の夜に「泣ぐコはいねがー」
「悪い嫁っ子はいねがー」と叫びながら家々をまわり、悪事を戒める秋田の民俗伝統行事です。

例えば、私のような宮崎の「よだきんぼ」が、もし秋田で暮らすとなると、、、
「寒くてよだきい」と雪おろしをさぼって、雪の重みで家がつぶれてしまったり、
朝寝坊して雪かきをせずに、雪で閉じ込められた玄関から出られなくなったりと、、、そんなことになるかも。

雪国では、冬場は雪との戦いが続きます。そんな大変な暮らしがあるから、
なまはげのように尻を叩いて戒めてくれる存在が必要だったのかもしれません。

「酒っこばっか飲んでねーかー」、「無駄遣いしてねーかー」、「部下に優しくしてるかー」

なまはげさん、ごめんなさい!

アーカイブス

一覧を見る

Top