NOW ON AIR !

番組表
幸せを少し

煙草 2015年10月16日

実は私、10年ほど前までは愛煙家でした。
「♪煙草の煙の中に隠れて見えない、あなたはどんな顔で私を見てるの?~」は五輪真弓さんのヒットソングです。
昔は結構、喫煙に関しては寛容な社会でしたが、今は煙草を吸う場所を確保するのも大変なようです。
愛煙家の皆さんにとりましては、住みにくい世の中になったもんだとお察し申し上げます。

煙草のパッケージにも「健康を害する恐れ」という文言が書かれていますが、
インドネシアの煙草のパッケージには驚きました!

禁煙して良かったと思うことは、以下の3点。
①目覚め爽やか ②二日酔いも軽くなる ③煙草の呪縛(どこで買う?どこで吸う?どれだけ我慢する?)から解放された

昔はテレビドラマや映画などで、渋い主人公が煙草を吸うシーンがありましたが、今は皆無ですね。
これも時代の流れでしょうか、現代は、煙草は格好良い小道具ではなくなったようです。

アーカイブス

一覧を見る

Top

じゃがフォーン