NOW ON AIR !

番組表
HOME アナウンサー 高橋巨典 幸せを少し 島野浦のお話③

高橋巨典

幸せを少し

島野浦のお話③ 2015年04月06日

今回の取材で、島野浦小学校に大変お世話になりました。

ささやかながら御礼の気持ちを込めて、図書室で読み聞かせをさせていただきました。

絵本を借りに図書室に向かうと、こんな素敵な一文が掲げられていました。

文豪・室尾犀星の詩で、タイトルはズバリ「本」です。初めて目にした詩ですが、一瞬で目を奪われました。

現代にも通用する、いや、本離れが顕著な現代だからこそ、余計にインパクトを感じるのかも知れません。

ネットもいいけど、生の(という言い方が変かもしれません)本との出会いはとても大切な気がします。

美しい信愛を持っている本に、いつの時代も囲まれていたいものです。

そして、本をよむならいつの時代も、「今」なのですね。

 

 

アーカイブス

一覧を見る

Top

じゃがフォーン