NOW ON AIR !

番組表
HOME アナウンサー 高橋巨典 幸せを少し 島野浦のお話②

高橋巨典

幸せを少し

島野浦のお話② 2015年04月04日

島野浦の民宿「だいとく」では、食卓に島の海の幸がズラリと並びます。

「たたっこ」と呼ばれる料理がありました。

魚のたたき(生魚を包丁でたたいてすり身状にし軽く味付けしたもの)を島ではこう呼ぶようです。

うん、まさに「たたっこ」です。

アジのたたきは同じような作り方で、場所によっては味噌などと一緒にたたいて「なめろう」とも呼ばれるようです。

では、カツオのたたきは?調べてみると、、、

カツオの身を、ワラで焼く前に塩をふって、包丁の面でたたいて塩をなじませるからだと聞きました。

タタキにもいろんな種類があるものです。

さて、たたっこのお味は?言うまでもなく絶品でございました。

また、島に行きたいなぁ、、、

 

 

アーカイブス

一覧を見る

Top

じゃがフォーン