NOW ON AIR !

番組表
HOME アナウンサー 高橋巨典 幸せを少し 素晴らしき後輩たち

高橋巨典

幸せを少し

素晴らしき後輩たち 2015年03月21日

「♪都会の空でも、ふるさとだろう」

あの、住宅メーカーのコマーシャルソングを歌っているのが、アルケミスト。

宮崎市田野町出身のボーカル・こんやしょうたろうさん、そして神奈川県出身のピアノ・井尻慶太さん。

2人が出会って音楽の道を歩み始めたのは、大学時代。東京都町田市の玉川大学のキャンパスでした。

そこから、アルケミストの音楽の旅が始まりました。

そして今、彼らの曲「ハルコ」を、じゃがサタのエンディングテーマに使わせてもらっています。

素晴らしき後輩たちの音楽性と活躍は、先輩である自分にとっても(たまたま同じ大学というだけですが、、、)とても嬉しいものです。

音楽に真摯に向き合う彼らを眺めていると、自分が失ってしまった情熱などが垣間見えて、時にまぶしく感じます。

彼らは、きっとこれからも、素敵な、清らかな情熱を帯びた、美しい曲を披露してくれることでしょう。

アルケミストの音楽。メロディーは、現代の優しき「音霊(おとだま)」、詩は人々の胸に優しく響く「言霊(ことだま)」。

これからも素敵な音楽を聴かせてくださいね。

アーカイブス

一覧を見る

Top

じゃがフォーン