NOW ON AIR !

番組表
幸せを少し

驚愕の秋味 2014年09月29日

先日、じゃがサタの「巨典の会いたい!」でお邪魔した、日之影町の居酒屋左近さん。

日之影町の三種の神器として、山太郎ガニの塩ゆで、ダクマエビ(手長エビ)の素揚げ、

そして、天然うなぎの蒲焼きを食べさせていただきました。

それらは、言葉を失うほどの、美味でした。

清らかに澄んだ旨味と言いましょうか、これは、四万十川のそれにも絶対に負けないと思います。

そういえば、全国の鮎を食べ尽くした人が、「五ヶ瀬川の鮎が日本一うまい!郡上八幡の鮎にも負けん」と話していました。

五ヶ瀬川の持つ素晴らしいポテンシャルと、その尊さを身に染みて感じた秋の夜でした。

アーカイブス

一覧を見る

Top