NOW ON AIR !

番組表
HOME アナウンサー 高橋巨典 幸せを少し 「素直」は人を幸せにしてくれる

高橋巨典

幸せを少し

「素直」は人を幸せにしてくれる 2012年05月31日

U-dokiで諸塚村を取材しました。
地域のお宝を紹介するTAKARA-JYAのコーナーで、、、
「昭和46年、諸塚村の七ツ山小学校が版画日本一になった際、
同校を訪れた世界の版画家・棟方志功氏が、諸塚村の子供たちの
素晴らしいあいさつに感動。そして、そのあいさつは現在もしっかりと
受け継がれていた。」という内容です。
諸塚村の子供たちは、相手をしっかりと見つめて、山あいに響くような
大きな声で、通りかかる車に向かってもあいさつをしてくれます。
朝から、実に爽やかな気分にさせてくれます。
子供たちは、「元気なあいさつは地域のみなさんを元気にする」という
コンセプトをしっかり持っていて、本当に、頭が下がりました。
写真が、日本一になった版画作品「山の仕事」です。
当時、七ツ山小学校で版画を指導した画家の大上敏男さんは、
「私たちが教えることを、子供たちは、砂地が水を吸うように吸収した。
その素直さが、眠っていた才能を呼び起こしたのではないか」と
分析していました。
もし、リフレッシュが必要な方がいらっしゃったら、
諸塚村の民宿に泊まってスローフードをいただいて、
翌朝、子供たちの元気なあいさつを受ければ、、、
きっと元気になれる!、、、おすすめします。

アーカイブス

一覧を見る

Top