NOW ON AIR !

番組表
幸せを少し

1日校長 2014年01月20日

1月17日(金)、宮崎市の「みなみのかぜ支援学校」で、1日校長を務めました。

ここには、自律性や社会参加を目指す児童生徒(小学部・中学部・高等部)177人が学んでいます。

1日校長の仕事は、読み聞かせと授業視察でした。

読み聞かせの時間は、みなさん好反応で、こちらも楽しませてもらいました。

そして、授業視察。この学校では、訓練として、いろんな実習をしたり、モノづくりをしています。

実習は、清掃作業、農作業、カフェでの接客など。

モノづくりは、タペストリー、陶器や小物類などで、その出来栄えは、いずれも、「たいしたもの!」なのです。

一日校長は、数時間の体験でしたが、一生懸命に、そして笑顔で頑張る子供たちから、

たくさんの「元気」もらうことができました。

学校との交流がより深まれば、世の中もより元気になるのかも知れません。

みなみのかぜ支援学校のみなさん、これからも頑張って下さいね。

 

アーカイブス

一覧を見る

Top

じゃがフォーン