NOW ON AIR !

番組表
幸せを少し

初秋の口福 2013年09月04日

食欲の秋到来です。

秋の味覚はいろいろありますが、私は「秋刀魚」です。

脂ののった秋刀魚を焼いて、身を箸でむしって口に入れると、、、

得も言われぬ幸せに包まれます。

そして、わたの苦味が、幸せに拍車をかけてくれます。

数年前の8月の終わり頃、東京築地の食堂での出来事。

そのいで立ちから魚を取り扱う商売をしているであろうと思われる方が秋刀魚とビールを注文しました。

キューッとビールをひっかけて、秋刀魚のわたをパクリ。

三口ほどでわたを食べて、ビール1本を飲み切って、お店の人に、「いい秋刀魚だね」とニコリ。

次は身を食べて何て感想を言うんだろう、と思った瞬間、

「ごちそうさん!」 

えっ!?ほとんど身には箸をつけてない!ホントにおいしいとこどり!

秋刀魚はわたを喰え? これが、江戸っ子なのか!?

粋だねぇ!かっこいいなぁ!と思いましたが、意地汚い私には決して真似できません。

だって、魚の食べ方は猫より上手と言われますので。

 

アーカイブス

一覧を見る

Top

じゃがフォーン