NOW ON AIR !

番組表
幸せを少し

良肴は良菜 2013年08月12日

種子島の名物の一つがインギー。

美味しいから是非食べなさいと、鹿児島テレビのTアナも強力プッシュ!

その正体は、インギー鶏という種子島の地鶏でした。

明治二十七年四月二十五日、イギリスの貿易帆船ドラメルタン号が種子島に漂着した際、

種子島の住民は、乗組員を救助し手厚く介抱しました。

これに感激した乗組員が、この船の中で飼育していた鶏を住民に贈ったのがインギー鶏のルーツだそうです。

インギーという名前は、イギリスの鶏がなまったのだろうということのようです。

食堂で注文したのが、インギーの刺身定食。いわゆるタタキの状態で運ばれてきました。

ショウガを効かせたタレにつけていただくと、地鶏特有の弾力のある歯ごたえと濃い旨みが印象的でした。

そして、鶏のタタキで焼酎は飲みますが、ごはんのおかずにしたのは初体験。

悪くない、いや、実に美味しくいただきました。

酷暑に打ち勝つために、牛や馬肉などとともに「生肉ちらし丼」なんていかがでしょう?

新作ご当地丼「鮮肉ちらし」、どうでしょう?

アーカイブス

一覧を見る

Top