NOW ON AIR !

番組表
HOME アナウンサー 高橋巨典 幸せを少し 暑中お見舞い申し上げます。

高橋巨典

幸せを少し

暑中お見舞い申し上げます。 2013年07月16日

梅雨明けから、いきなりの猛暑続きです。皆様いかがお過ごしですか?

それにしても、「いきなりの猛暑」という表現では生ぬるいような気もします。

ここは一つ、県北弁で「いきのばちの猛暑」といった方が良いのかも知れません。

意味合いは一緒なのですが、発音を「ぃいきのばぁち!」とすると猛暑も更に引き立つ感じがします。

いやいや、引き立っちゃいけませんね。

そんな中、宮崎市和知川原町では、この炎天下に歩道の工事が行われています。

車で信号待ちをしてると、汗びっしょりで黙々と作業を続ける皆さんの姿が目に映ります。

余計なお世話でしょうが、「お疲れ様です!どうぞ今宵も美味しいビールを飲んでください」と思ってしまいます。

そして、西米良村では、きょうで9日連続の猛暑日(最高気温が35度以上の日)を観測しました。

心から暑中お見舞い申し上げます!

さて、暑中見舞いの時期については、諸説ありますが、

二十四節気の小暑 (7月7日)から立秋(8月8日)の前日までというのが一般的なようです。 

どうぞ、皆様、体調管理にくれぐれもお気を付け下さい。

 

 

 

 

アーカイブス

一覧を見る

Top