NOW ON AIR !

番組表
幸せを少し

予想外 2013年04月05日

この度、初めて「いぶたま」に乗りました。

鹿児島中央駅から指宿駅間を1日3往復する

「特急・指宿のたまて箱」の愛称です。

宮崎の「海幸山幸」と同じ、JR九州の観光列車です。

指宿には、竜宮城伝説があるそうで、

このいぶたま号は、停車してドアが開くと、

玉手箱のように煙(霧)が噴き出すユニークな演出がなされています。

室内もゆったり広く快適で、なるほど、これは大人でも楽しいな!

と、思った矢先に、その出来事は起こりました。

「みなさま、進行方向右手をご覧くださいませ」のアナウンスが。

言われた通りに目をやると、、、、

指宿市役所の建物から10数人が、この列車に向かって

手や旗を振っているではないですか!

笑顔で、元気いっぱいに。

驚いた次の瞬間、市役所の駐車場でも

今度は20人ほどが、同じように手や旗を振っているではありませんか。

かなりのインパクトを感じました。

こちらも負けじと手を振り返します。

お互いが見えなくなるまで手を振りあいます。

もはや乗客の目は、沿線の風景にくぎ付けです。

続いて、海浜公園でお弁当を広げる老夫婦が手を振っています。

更には、指宿商業高校の2階の踊り場でも、手を振ってくれていました。

指宿市を離れる頃、車内はとってもハートウォームな空気に包まれていました。

調べてみると、指宿市の広報誌にこんな一文が。

「公園や道路沿いなど場所はどこでもかまいません。みんなで『いぶたま』に

手を振って観光客を心からもてなしましょう。」

お金をかけることなく、少しだけの「手間」をかける。

宮崎からの観光客には効果てきめんでした!

 

アーカイブス

一覧を見る

Top