番組情報

UMKスーパーニュース

Reらいふ

癒しの空間を演出 ハーバリウム(11月29日放送)

2017年11月30日

今週のReらいふは、癒しをテーマにお送りしています。
今日ご紹介するのは、自分で作ることもできる今話題のインテリア雑貨。
こちらの「ハーバリウム」です。

ハーバリウム

瓶の中で植物が美しく揺らめく『ハーバリウム』
ドライフラワーなどを特殊なオイルで閉じ込めたもので、今、人気上昇中の癒しのアイテムです。

ハーバリウム

ハーバリウムとは、もともと植物の標本といわれるもの。
今年になって、いろんな材料を使ったものが、多く出回っています。
オイルに浸けていることで、葉脈などが透けて、きれい。
枯れる心配がなく、管理も楽で贈り物としても人気です。

ハーバリウムの材料

このハーバリウム、気軽に作ることができるということで、早速挑戦してみました。
材料は、密封できるボトルと、ドライフラワーやプリザーブドフラワー、そして専用のオイル。
また、季節に合わせて木の実などを使うのもお勧めです。

ボトル選び

まずは、ボトル選びから。
形によって、中の見え方が変わるので、これも大切な作業のひとつです。

デザイン

次にデザイン。
ポイントは、最初に全体の色のトーンを決めることです。
それから、合う材料を選んで、平面に並べながら、デザインを考えていきます。

ボトルに材料を入れる

そして、ボトルに材料を入れていきます。
ピンセットで扱うのに、少し苦労しますが、それも楽しい作業です。
入れ終わったら、専用オイルを注いで、バランス見るのですが・・

浮きの調整

少し浮いてくるので、上に違う花材を入れて、抑えて調整していきます。
個人差はありますが、一時間半程度で、作ることができるそうです。

ハーバリウム

たくさん花材があるので、迷うが、少しずつ空間を空けることで、それぞれの良さが出ます。
また、光が当たると美しさがさらに増すため、ライティングもお勧めです。
100円ショップなどで手に入るLEDライトやアクリル板でも演出できます。

作成キットの販売有

こちらでは、4人以上のグループを対象に教室を開いていて、手軽に作れるキットも販売しています。
透明感あふれる美しさで、心を癒してくれるハーバリウム。
お部屋に癒しの空間を演出してみませんか。

お問合せ

■お問合せ
コチレドン
宮崎市大塚町
TEL:0985-83-0266
※営業は木、金、土曜