番組情報

UMKスーパーニュース

Reらいふ

ひと手間かけて作る年賀状(11月16日放送)

2015年11月17日

忙しいけどひと手間かけたい。
筆ペンを使った年賀状作りを紹介します。

有馬リポーター)
今年も2ヶ月をきりました。年賀状の準備は進んでますか?
心のこもった年賀状作りを教えてもらいます。

画像:野添さんのコメント

野添さん)
自宅で書くイメージがあるが、自然の中で書くと新しい作品ができますよ
教えてくれるのは、高原町の野添美知代さんです。
野添さんは 筆ペンを使って、思いを自由に表現する「心書家」として活動しています。

画像:作品

製作を始めたのは、去年1月。
これまでに1000を超える作品を手がけました。

画像:これまでに作成した作品の数々

野添さん)
「去年大病したのがきっかけで、看護師さんとかドクターに感謝の気持ちを伝えたいと思ったのがきっかけです。
すごく喜んでくださって。それに私が元気をもらいました。

野添さんは筆文字の講座や展示会を開くなど、活動の幅を少しずつ広げています。

野添さん)
「心で感じたままを自由に筆を通して書いていく。誰でもできます」

画像:ポイント1

野添さん)
『筆ペンと仲良くなって』ペンを自由に走らせてみて。ぐるぐる回したり・・・!」

有馬リポーター)
楽しい!

野添さん)
「いいですね。勢いよくて。スーって書く・・・」
筆ペンに慣れたら、さっそく文字を書いていきます。

有馬リポーター)
このメッセージをのせたい…

画像:画像:ポイント2

野添さん)
「今度は『贈る相手の顔を思い浮かべて』書いてください。笑ってる?どんな表情?」
葉書にはあらかじめパステルなどで色をつけてから文字を乗せます。

画像:有馬リポーターの作った作品

有馬リポーター)
完成!!
先ほどと比べると変わりました。

画像:作品

野添さん)
「笑顔いっぱいを伝えたい思いがそのまま出た。筆1本で相手の方を思って書くだけで素敵な作品ができるので是非チャレンジしてほしい。」

忙しいけど一手間かけたい年賀状。
筆文字で思いを届けてみてはいかがでしょうか?

■問い合わせ
心書家 のんちゃん
※11月24日に年賀状講座開催