番組情報

UMKスーパーニュース

Reらいふ

オリジナル!消しゴムはんこ(2018年9月25日放送)

2018年09月26日

今週はオリジナル。ご紹介するのはこちら。

消しゴムはんこ

自分だけのオリジナルはんこ
はんこの材料は消しゴムです。
手軽に作れて、優しい風合いに仕上がります。

雑貨店「もくもく工房」

消しゴムはんこを作っている、作家のミキさんです。
ほのぼのとしたデザインの作品は宮崎市にある雑貨店「もくもく工房」で委託販売しています。

ミキさん

元々、物作りが大好きで独学で始めたんですが、自分好みでオリジナルの物ができる所が気に入ってます。

必要な道具

必要な道具は、専用の消しゴム、カッター、トレーシングペーパー、練り消しゴムなど。
全部揃えても二千円ぐらいです。初期費用手頃で始めやすいと思います。

初心者向けのはんこ作りを教えてもらいます。

はんこ作り

金木犀を作ります。
初心者は花や葉などパーツごとに作るのがお勧めです。

まずは、トレーシングペーパーに鉛筆で好きなデザインを描きます。
描いた面を消しゴムに合わせ、爪でこすって転写します。
デザインカッターで削ります。
刃を斜めに傾けて線の外側を削ります。
※カッターではなく消しゴムを回して彫ると作業がしやすくなります。

はんこ作り

一周したら、今度は逆側から刃を入れ形を浮かび上がらせるように削ります。
周りの不要な部分をそいで取り除きます。
横から見たら台形になる感じで彫るといいです。

はんこ作り

彫り終わったら、練り消しゴムの登場!
彫った面に押し付け、細かな削りカスや鉛筆の跡を取り除いたら、完成。
はんこではなくインクを持って、色をつけるのがポイント。

はんこ作り

できました。はんこをはずす瞬間のワクワク感がたまらない
同じはんこでも色を変えると違った印象になります。
布用インクを使えば、オリジナル感がプラスされます。
持ち物の名入れにも最適です。

親子で一緒に楽しんで

これからの時期は、年賀葉書を彩るアイテムとしても役立ちます。
こどもが描いた絵をはんこにするのもおすすめ。
親子で一緒に楽しんでやってみてください。

お問合せ

作る楽しさ、使う楽しさを味わえる消しゴムはんこ。
一味違った一点物、作ってみませんか?