NOW ON AIR !

番組表
HOME 番組紹介 UMKスーパーニュース Reらいふ 夏を健康に!紫外線対策(2018年8月22日放送)
UMKスーパーニュース
UMKスーパーニュース:
Reらいふ
番組TOPに戻る

2018年08月23日

夏を健康に!紫外線対策(2018年8月22日放送)

今週のテーマは夏を健康に。
今日は、お肌の健康のための紫外線対策についてお伝えします。

日焼け止め

紫外線の量は7月、8月がピークとは言え年間を通して降り注いでいます。
そのため、日焼け止めは必須アイテム。商品の特徴を理解して選ぶ事が大切です。
表示してある、SPF値は、肌が赤くなるなどの炎症を引き起こすUV-B波をカットする効果

PAの+の数は肌の深部に到達し しわやたるみの元となるUV-A波をカットする効果を示しています。
UV-A波は、曇りの日でも降り注いでいるため油断は禁物です。

日焼け止め

炎天下でのレジャーなどには最高値のもの。(SPF50+ PA++++)。
近所への買い物程度ならのびの良いジェルタイプなどがおすすめ。
効果を得るためにはこまめに塗り直す事がポイントです。

それでも、うっかり日焼けをしてしまった時はシートパックがおすすめです。
日焼け後のケアとして美白タイプが人気です。
また、日焼け後の肌は乾燥しているのでオイル配合のパックがおすすめです。

 

目の紫外線対策

続いては目の紫外線対策。気づかないうちに眼もダメージを受けています。
紫外線は角膜の炎症を引き起こしたり白内障などの眼病リスクを高めると言われています。

また、最近ではまぶしさによる目の疲れを感じる方も増えてきています。
そのため、日頃からサングラスをかけることをおすすめしています。
サングラスを選ぶ時はUVカット加工がしてある事はもちろんレンズの色もポイント。

サングラスについて

濃い色の方が、効果が高いように思いがちですが実は逆です。
レンズの色が濃い方がまぶしさは軽減されますが瞳孔が開いて、紫外線の影響を受けやすくなります。
紫外線対策の為にはレンズの色は濃すぎないものを選びましょう。

 

体の中から紫外線対策

そして最後は体の中から紫外線対策。
おすすめは抗酸化作用があると言われるビタミンA、C、E
トマトなどの、リコピンを多く含む食べ物です。
合わせて取ることでメラニン生成の抑制や肌の老化予防などの効果が期待でき、効率よく取れるものとしては赤いパプリカやかぼちゃなどが挙げられます。

かんきつ類に注意

ただし、かんきつ類には注意点も。
かんきつ類に含まれる「ソラレン」という成分は光に当たると、活性化しシミ、そばかすの生成を促すと言われています。
そのため、オレンジ、グレープフルーツ、キウイなどは、朝食べると逆効果になるため夜食べることをお勧めします。

毎日の積み重ねで肌を守ろう

紫外線対策は毎日の積み重ねが大切です。
生活習慣に取り入れてしっかり心がけましょう。

情報募集中!

身近な話題から、事件、事故まで
皆様の情報をお待ちしています!

FAXでの投稿は 0985-31-5702 まで

みやざきふるさと中継 UMKニュース公式Twitter 気象予報士酒井さんの天気ブログ 天気のサカイ目 宮崎の「今」を大募集!ビデオPost
番組へのご意見ご感想はこちらから

Top