番組情報

6/28(木)夜9時~「FIFAワールドカップ ロシア 日本×ポーランド」

6月28日(木)夜9時-深夜2時

【見どころ】

夢よ再び!大注目の日本戦がついにキックオフ!4年に一度の祭典<2018 FIFAワールドカップ ロシア>!待ちに待った「日本×ポーランド」です!

【内容】

 4年に一度の世界最大のスポーツイベント<2018 FIFAワールドカップ>のロシア大会。大注目の「日本×ポーランド」。世紀の一戦はどちらに軍配があがるのか!?
 まず前半は『奇跡体験!アンビリバボー』とのコラボ企画。W杯サッカーにまつわるアンビリバボーな出来事を剛力彩芽、バナナマンが生放送でお伝えする。
 日本代表は、一勝もできなかったブラジル大会(2014年)からどれほど成長できたのか。それを計れる試合になりそうだ。日本は、突然の監督交代でボールを保持し、2シャドーを生かすようなシステムに変貌した。体格差で劣る日本が早いパス回しと機動力で、ポーランドの守備網に穴を開けたい。
 ポーランドは両サイドの突破からクロスを上げるというシンプルな攻撃が多くなるが、世界屈指のストライカー、ロベルト・レヴァンドフスキにとっては1番点を取りやすい形。ただ、ポーランドは欧州予選10試合で失点が14と、守備に若干の不安を抱えている。グループリーグ3戦目となるこの試合。日本は勝ち点を得た状態で挑みたい。

 <注目選手>
 香川真司:日本
 いわずと知れた、日本屈指のテクニシャン。狭いスペースでのボールさばきが光る。しかし、2014年大会では思うように結果を出せなかった香川。今大会では、日本の10番の真の姿を見せたい。

 レヴァンドフスキ:ポーランド
 世界屈指の万能型ストライカー。ヘディング、ボレーシュート、ミドルシュート、ワンタッチシュート。どこからでもゴールを奪えることが1番の強み。ゴール前だけでなく、どこにいても注意を払わないといけない存在。

 (※選手情報は6/20現在)

【キャスト】

MC:ジョン カビラ、宮司愛海(フジテレビアナウンサー)
   三宅正治(フジテレビアナウンサー)、鈴木唯(フジテレビアナウンサー)
解説:鈴木隆行、山口素弘

実況:西岡孝洋(フジテレビアナウンサー)

ピッチリポーター:小穴浩司(フジテレビアナウンサー)

ワールドカップサポーターズ:宮本恒靖、稲本潤一、松井大輔、ラモス瑠偉、田中マルクス闘莉王
小柳ルミ子、JOY、六平直政

「奇跡体験!アンビリバボー」パート:
ビートたけし
剛力彩芽、バナナマン(設楽統、日村勇紀)