NOW ON AIR !

番組表
HOME ニュース

2020年06月05日 21時00分

日向サンパーク温泉 9月末に休館 宮崎県

宮崎県日向市は第3セクターが経営し、赤字が続いている温泉「お舟出の湯」について、9月末で経営を断念し、休館すると発表しました。

「お舟出の湯」は、およそ13億2000万円をかけて2002年にオープンしましたが、入館者数が伸びず毎年赤字となっていて、2019年度は3095万円の赤字を計上しています。日向市によりますと、同じ第3セクターが経営する道の駅「日向」などの利益で赤字を補ってきましたが、東九州道の開通などで道の駅の売り上げが減少し、6年前から会社全体が赤字になっていました。さらに2020年は新型コロナウイルスの影響で72日間休館し、今後も影響が避けられないとして、温泉の経営を断念し、2020年9月で休館することを決めました。従業員28人については希望退職者を募るということです。

Top