NOW ON AIR !

番組表
HOME ニュース

2021年07月21日 19時10分

大阪・神戸ドイツ総領事が延岡市を訪問 宮崎県

東京オリンピック・パラリンピックに向けてドイツのホストタウンとなっている延岡市を大阪・神戸ドイツ総領事館の首席領事が訪れ、子どもたちと交流しました。

延岡市を訪れたのは首席領事のウーヴェ・メアケッターさんで、北浦小学校と延岡学園高校を訪問しました。このうち北浦小学校では全校児童が出迎え、5、6年生が「北浦ソーラン」を披露しました。この後、児童みんなで織った千羽鶴がプレゼントされました。ドイツの柔道選手団は延岡で事前合宿をする予定でしたがコロナ禍で中止となりました。メアケッターさんは「新型コロナが収束し、再び交流できる日が来ると信じています」と述べ、千羽鶴は、「オフィスに飾りたい」とお礼を述べました。

(児童)「これからもドイツとの交流をいっぱいしてドイツの人たちと仲良くしたい」(児童)「北浦ソーランを発表出来て楽しかった」

7月23日(金)

7月22日(木)

7月21日(水)

7月20日(火)

Top