NOW ON AIR !

番組表
HOME 新型コロナウイルス関連情報

新型コロナウイルス関連情報

最新のニュースは「宮崎ニュースUMK」をご覧ください

県立学校 4月1日から学校再開(3月26日更新)

  • 国が示した感染拡大のリスクを高める3つの条件を避けることが前提。
  • 児童や生徒には、検温や健康観察シートで健康管理を行うよう呼びかけ。
  • 4月1日から学校単位での部活動が可能に。(他校との交流練習や試合は不可)
  • 4月5日以降、県立学校は予定通りの始業日で学校再開。
  • 臨時休校中の授業の補充は、年間の指導計画の見直し、補習や家庭学習で対応。

県の公共施設 3月27日から再開(3月26日更新)

  • 県立図書館
  • 県立美術館
  • 県埋蔵文化センター分館
  • 県総合博物館
  • 県立西都原考古博物館
  • 宮崎県総合運動公園 有料公園施設
  • 宮崎県体育館
  • 宮崎県ライフル射撃競技場

延岡市 公共施設の閉館は4月24日まで継続(3月26日更新)

  • 延岡市は感染者が増えている大分県や熊本県との行き来が多いなどとして、公共施設の閉館やイベントの中止を4月24日まで継続。

  • 対象となるのは図書館やコミュニティセンターなど。

宮崎県 PCR検査で大分県に協力へ(3月26日更新)

  • 大分医療センターで新型コロナウイルスの集団感染。大分県は一部のPCR検査を福岡県に依頼。
  • 3月25日大分県が今後PCR検査の受け入れが対応件数を超えた場合、宮崎県で検査ができるよう要請。
  • 大分からの検査依頼なし(3月26日現在)

サッカー・JFL開幕 更に延期(3月26日更新)

  • JFLは、4月4日に延期されていた開幕をさらに3週間遅らせる。
  • ホンダロックSCの開幕戦・・・4月25日(東京)
  • テゲバジャーロ宮崎の開幕戦・・・4月26日(宮崎)

新型コロナ感染が確認された際のイベントや公共施設の取り扱い(3月25日更新)

  • 県は3月23日に対応方針を改定。
  • 新たな対応方針では、県内を7つの地域に分け、感染が確認されていない地域では、イベントは開催。公共施設は通常開館。
  • 感染が確認された地域でも、感染が拡大傾向になければ、状況に応じてイベントの開催や公共施設の開館は可能。
  • イベントについて
    ①不特定多数の人が集まる大規模なもの  ②集団感染(クラスター)を生み出しやすい条件にあるものは引き続き自粛(市町村には自粛を要請)

宮崎市 公共施設の再開(3月25日更新)

  • 3月27日再開
    児童館や公民館、生目の杜運動公園
  • 3月28日再開
    フェニックス自然動物園、フローランテ宮崎
  • 3月29日
    市立図書館、佐土原図書館
  • 4月1日
    宮崎科学技術館、大淀川学習館、市内61の公民館など

宮崎市 小中学校の再開・部活動の取り扱い(3月25日更新)

  • 学校再開
    4月7日
  • 部活動
    3月27日から再開、原則校内で2時間を上限(対外試合は不可)

公立小中学校の始業日(3月25日更新)

  • 4月6日
    えびの市、国富町、綾町、木城町、都農町、日之影町
  • 4月7日
    宮崎市、日南市、小林市、日向市、串間市、西都市三股町、高鍋町、川南町、椎葉村

※部活動は春休みまたは新学期から一部条件付きで再開

高千穂町のコロナ感染者(3例目)に関する情報(3月25日更新)

  • 高千穂町の田原郵便局で窓口業務を行う40代男性。
  • 3月17日にPCR検査で陽性を確認。感染症指定医療機関に入院。
  • 3月19日に症状が改善。3月22日、23日にPCR検査で陰性を確認し、3月23日に退院。
  • 稀に退院後、再び陽性になるケースもあることから、県では男性に対し、退院後4週間は毎日の体温測定や手洗いなどの衛生対策を行うよう伝える。
  • 田原郵便局は業者による消毒を実施し、3月23日から営業再開。

宮崎市のコロナ感染者の濃厚接触者に関する情報(3月19日更新)

  • 3月4日に新型コロナウイルスへの感染が確認された宮崎市の70代の男性の濃厚接触者全員の経過観察が3月18日で終了。体調に変化なし。
  • 経過観察を受けていたのは、新型コロナウイルスに感染した宮崎市の70代男性の妻と、男性が受診した医療機関の関係者など合わせて11人。このうち4人は既に健康観察期間を終了。残る7人は体調に変化はなく、健康観察と自宅待機の要請は3月18日で終了。
  • 感染者の70代の男性は37.5度以下に熱が下がり、快方に向かっているが、引き続き宮崎市の感染症指定医療機関に入院中。

県北のコロナ感染者2人の濃厚接触者に関する情報(3月18日更新)

  • 【2例目】高千穂町で感染が確認された2人のうち、20代の男性(イギリス在住)・・・男性の友人と移動に使用したレンタカー会社の職員、合わせて2人を濃厚接触者と判断。友人は3月18日PCR検査を受け、陰性と判明。男性の家族3人は、別棟で過ごしていたため、濃厚接触者とはせず、健康観察の対象者としている。
    成田空港に向かう際に利用した高速バスと福岡空港までの飛行機で男性の半径2メートル以内に座っていた乗客は、濃厚接触者にあたる可能性があるとして、把握を急いでいる。
  • 【3例目】高千穂町の田原郵便局で窓口業務を行う40代の男性・・・男性の濃厚接触者は、同居する妻、熊本市から泊まりにきていた親族、最初に受診した医療機関の看護師の合わせて3人。
    妻は3月18日、PCR検査を受け、陰性を確認。郵便局の同僚2人は、発症前の接触であるため、健康観察の対象。
  • 宮崎県、2例目と3例目の濃厚接触者など合わせて10人に、健康観察と自宅待機を要請。

宮崎市 小中学校の校庭を開放(3/12更新)

児童生徒の心身の健康の保持を目的に下記の日程で校庭を開放予定。

  • 3月19日(木) 9時~12時
  • 3月23日(月) 9時~12時
  • 4月2日(木) 9時~12時

※原則として屋外運動場を開放。受付が必要。
※中庭に遊具が設置してある学校等は開放施設を柔軟に対応。
※雨天時は屋内運動場(体育館)等を検討。
※各学校からの連絡に従ってください。

臨時休校に伴う各種支援(3月14日更新)

  • 小学館は家庭学習を行う小・中・高校生への自宅学習支援として、学習まんが『小学館版学習まんが 少年少女日本の歴史』(全24巻)電子版を無料公開(~4月12日)
  • ヤフーは「Yahoo!きっずおうち学校」を開設、臨時休校で学校に行けない小学生向けに無料でコンテンツを提供。
  • ベネッセは、3学期の学習の総まとめができる「春の総復習ドリル」を無償配布
  • ベネッセは、無料で見られる親子向けコンテンツ「しまじろうといっしょ!webちゃれんじ園」を開設。保護者向けには幼児のコロナウイルス感染予防につながる情報、幼児向けにはうちで過ごす時間が、楽しく、成長につながる動画や遊びを無償提供。
  • 学研ホールディングスは、「Gakken家庭学習応援サイト」を立ち上げ、学習コンテンツを無料公開。
  • 教育情報サービス、LINEみらい財団などは無料でeラーニング教材を提供。LINEのホーム画面から「新型肺炎休校サポート LINEみらい財団」と検索。
  • 光文書院はデジタル漢字ドリル・計算ドリルの無償提供を開始。別途ソフトのインストールが必要。タブレットでも使用可能。
  • N高校とドワンゴは、「N予備校」を無償で提供し、オンライン授業を無料開放。別途アプリのインストールが必要。
  • 小学館は「週刊少年サンデー」(~3月31日)、「月刊コロコロコミック」など少年少女向けのこれまで発売された漫画雑誌を特設サイトで無料公開
  • 集英社は「週刊少年ジャンプ」を専用アプリなどで無料配信(~3月31日)
  • KADOKAWAは児童用小説など200冊以上を無料公開(~4月5日)
  • Amazonプライムビデオは新型コロナの一斉休校を受け、子ども向けコンテンツの一部を無料配信(~4月5日)
  • ワタミは休校対象の子供に弁当・惣菜を3月9日~無料で提供するサービスを開始。※配送費として1食200円は必要。

      帰国者・接触者相談センター(県内保健所)一覧

      次の症状がある方は、まずは、帰国者・接触者相談センターにご相談ください。

        1. 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を飲み続けなければならない場合を含みます)
        2. 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

          注意:高齢者や基礎疾患がある方は、上の状態が2日程度続く場合

      帰国者・接触者相談センター等の連絡先

      相談先 管轄市町村 電話番号
      宮崎市保健所 宮崎市 0985-29-5286
      中央保健所 国富町・綾町 0985-28-2111
      日南保健所 日南市・串間市 0987-23-3141
      都城保健所 都城市・三股町 0986-23-4504
      小林保健所 小林市・えびの市・高原町 0984-23-3118
      高鍋保健所 西都市・高鍋町・新富町・西米良村・木城町・川南町・都農町 0983-22-1330
      日向保健所 日向市・門川町・諸塚村・椎葉村・美郷町 0982-52-5101
      延岡保健所 延岡市 0982-33-5373
      高千穂保健所 高千穂町・日之影町・五ヶ瀬町 0982-72-2168

      ※受付時間:平日8時30分~午後5時15分
      ※上記時間以外について、下記の電話番号にて相談を受け付けています。
       専用電話回線:0985-44-2603(土日祝日を含む)
      ※聴覚に障がいがある方・電話での相談が困難な方
       FAXでの相談 0985-44-2616 相談用紙は県庁ホームページからダウンロード

      ※その他の一般相談については、下記の厚労省相談窓口、最寄りの保健所もしくは宮崎県健康増進課感染症対策室にお問い合わせください。

      • 厚生労働省相談窓口
        電話 0120-565-653 受付時間:9時~21時(土日・祝日も実施)
      • 宮崎県健康増進課 感染症対策室
        電話 0985-44-2620
      • 宮崎市保健所 健康支援課
        電話 0985-29-5286

      宮崎県作成のリーフレットを元に掲載しています>

      予防7か条

      1. 指で目・口・鼻を触らない!
      2. マスク・咳エチケットの徹底を!
      3. のどを潤す、うがい大切です!
      4. 手洗い・消毒をしっかりやろう!
      5. お酒は程々に少なめにしよう!
      6. しっかり休んで、しっかり食べてせっかくだから体力アップしよう!
      7. こんな時こそ、元気に笑顔で自己充実・家族団らん楽しもう!

      監修:江藤敏治 医師・医学博士・宮崎県立看護大学・大学院 教授 産業医・労働衛生コンサルタント

      関連リンク

      Top