会社概要

番組審議会

第533回 平成29年9月5日

期   日 平成29年9月5日(火)
場   所 テレビ宮崎会議室
議   題 24時間テレビ2017「告白~勇気を出して伝えよう~」
宮崎ローカル放送のダイジェスト

議事の概要

■ 被災地を取り上げた番組だとインフラ面の復旧や復興に焦点があたりがちだが、今回は、心や魂にポイントがおかれていて、非常に見良い番組だった。一方で、番組全体としてダークサイドの部分を出さないようにしている為、説明不足や掘り下げ不足になっている感じが否めない。

■ 色んな方が病気と闘っていたり被災されていたりしながらも元気よく生きているんだというメッセージは良く伝わってきた。ALSに触れていたが、どのような病気なのかという解説があるともう少し理解が深まったんじゃないかと思う。

■ ひょっとこのコーナーは、会長とトメさんの人柄が良く出ていて面白かった。このコーナーだけでもひとつの番組が出来るんじゃないかと思うくらいの内容だった。

■ 今回の企画で取り上げる方の人選、ディレクターやアナウンサーの取り組みも真摯なもので、とにかく視点が素晴らしいと思った。ローカルだけに留まらず全国で放送していただきたいと思った。

■ 24時間通して募金を集めているという事だが、どこでどのようにしたらよいという方法がしっかり案内されていると、もっと募金に繋がっていくのではないかと思った。

■ 介護士の河野さんが真剣に明るく介護という職業に就かれているのは分かったが、せっかくのテレビで放映する機会なので、何か未来に繋がる施策やビジョンがあって心に訴える部分が欲しかった。

■ ソーラン節を皆で踊る理由が無かったので、実際に生中継でソーラン節を踊る姿を見ても、そこまで胸を打つものが無かった。ストーリー性がいまひとつ分からなかった為に、感動が少なかった。

■ 企画の主旨が無理なナレーションとかではなく、登場人物の言葉によってきっちりと表現されていたので分かりやすかった。

■ どうしてこの企画をするのかという動機を丁寧に伝えた方が、番組を見て心から刺激を受けたり、考えたり、楽しめたりすると思う。その部分が足りなかった為に、障がいのある方が頑張っている姿で感動するという構図が印象に残ってしまった。

・・・ などの意見が出されました。