会社概要

番組審議会

第390回 平成16年9月28日

期日 平成16年9月28日(火)
場所 株式会社テレビ宮崎 会議室
議題 第13回 FNSドキュメンタリー大賞ノミネート作品 UMKドキュメンタリー「未来がすむ海へ」
放送日 7月30日(金)午後4時30分~5時25分

議事の概要

  • 言葉を大事に作品が出来上がっている事と、高樹沙耶さんのナレーションがピッタリ合っており非常に良かった。特に解説的なところをうまくナレーションの中に組み込んで良かった。
  • 今の番組はダウン症の亮君とダイビングを教えた吉田さんの2人の関係が中心となっていたのですが、人と人とのコミュニケーションのあり方やそれが稀薄になっている今、私達の日常生活でのコミュニティーのあり方を考えさせられた。
  • 聞いていて心地よいナレーションでしたが、ナレーション以外に武内君とご両親の自然な会話をもう少し聞いていたかったと思います。
  • このドキュメンタリーが2人の学び合いであり、成長の物語というふうにまとめられていて非常に良かった。特に吉田さんの学ばれる姿勢を非常に克明に追っていらっしゃって素晴らしいと思いました。
  • ダウン症の方がダイビングをするというのはどのようなことなのかということをもっと医学的に説明が欲しかった。
  • 映像もすばらしく与論島でダイビングをする姿をキチッと捉えられており、とるべき映像を的確に捉えていた。BGMも含めて技術的なものも素晴らしいと感じた。
  • 取り上げる題材をもう少し絞った方が良かったのではないかと感じた。
  • 宮崎はスポーツランドと言われ、施設を造ったりイベントを行ったりしております。しかし、これからの宮崎というのはこういったインストラクターをどんどん育てていかなければいけないと思っております。特に障害者に対する福祉に努力している方に期待しております。