番組情報

U-doki

ゆーどきスタイル

目指せ、夏美人!(7月11日放送)

2015年07月14日

夏を前に体にはたくさんケアしなければいけない場所があり大変ですよね。
しかし、意外と忘れがちなのが「頭皮のケア」です。
ケアを怠ると大変なことに・・・。

そこで、頭皮のケアに関して美容室「an-taine」にお話を伺いました。

画像:an-taine内観

夏の三大ダメージ「紫外線、汗、皮脂」をそのままにしておくと秋口には髪にダメージが残ってしまい、
髪にコシやハリがなくなり薄毛になってしまうとのこと。
やはり、夏の頭皮のケアは大切でした。

頭皮ケアにおすすめなのが、今大人の女性の間で話題の「スカルプブラシ」。
皮脂を取り除き、毛先のケアにまで使える万能型の頭皮ケアアイテムです。
シャンプーを行う前にブラッシングするだけで、頭皮の汚れの落ち具合が大きく変わります。

画像:スカルプブラシ

別名「頭皮の歯ブラシ」とも言われるスカルプブラシ。
フェイスラインから頭頂部に向かって押し上げるように使用するとより効果が得られます。
この際に使用するシャンプーにはスカルプ用の炭酸シャンプーです。
頭皮の汚れを落とすのにくわえ、洗髪後には爽やかな感覚が残ります。

画像:炭酸シャンプー

洗い流す水には「高濃度炭酸水」を使うとさらに洗浄力がアップ!
頭皮のケアをしっかり行って綺麗な髪、豊かな表情を保ちましょう。

■問い合わせ
宮崎市宮崎駅東3丁目
an-taine
TEL:0985-89-0006


頭皮のほかにも気になる場所はたくさん。
特に夏に気になるのが「背中」。
背中のケアについて「原町麗クリニック」を尋ねました。

画像:原町麗クリニック外観

一見綺麗に見える背中の汚れですが、特殊な撮影機器を使って調べてみると汚れがたくさん。
背中には石鹸で洗う、などの通常の洗浄では落とせない汚れが残っているんです。
特に夏場は日焼け止めやローションを体に塗る機会が多く、その汚れは毛穴にたまりにきびの元になります。
その汚れを落とさないまま、さらに日焼け止めやローションを塗りこんでいくと汚れはさらに溜まっていきます。

日常生活でも行える簡単な背中のケアのために「ボディブラシ」がオススメとのこと。

画像:ボディブラシ

背中の汚れを落とすにはごしごしと磨くのではなく、点で汚れを削ぎ落とす感覚が大切です。
ボディブラシは点で洗うのに最適なアイテムなんです。
あわ立ちのよい固形石鹸を使ってブラッシングを行うのが大切です。
さらに、シャンプーやリンスを洗い落とす際に背中を経由すると、その汚れも背中に溜まってしまいます。
この時期は特に頭→背中の順で体を洗うことが大切です。

■問い合わせ
宮崎市原町
原町麗クリニック
TEL:0120-32-0920


最後に夏美人になるための最後の仕上げとして、美しい後姿を作りたい。
美しい姿勢の作り方を「整体院 ゆじゅ」で学んできました。

画像:整体院 ゆじゅ

美しい後姿を手に入れるためのポイントは肩甲骨。
肩甲骨を浮き立たせるために「肩甲骨はがし」を教わりました。
固まった肩甲骨を動きやすくすることで、肩甲骨まわりに溜まりやすい褐色脂肪細胞を刺激することで
代謝を促進させ、痩せやすい体を作ることができるとのことでした。

肩甲骨はがしのポイントは脇の下に手をいれて、グルッと肩甲骨を動かすイメージで上下させることです。
この際、肩や腕ではなく、肩甲骨を動かすというイメージを持ちながら運動することが大切だそうです。

ここで、自宅で簡単に行える簡単肩甲骨はがし法をご紹介します。

まず、タオルを両手で持ち、ゆっくりと背中にまわします。
首の後ろまでもってきたら、両肘を寄せるように動かします。
この運動を五回ほど繰り返すことで肩甲骨を効果的に動かすことができます。

画像:肩甲骨はがし法のイメージ

■問い合わせ
宮崎市中村東
整体院 ゆじゅ
TEL:0120-992-194

体のケアを行って、素敵な夏美人を目指しましょう!