番組情報

U-doki

ゆーどきスタイル

エアコンを清潔に!カビ対策(6月14日放送)

2014年06月16日

梅雨時期、カビはあの家電に潜む!

ジメジメした梅雨に発生しやすいカビ。
カビが発生しやすい条件は気温25度以上で湿度75%以上とまさに梅雨時期なんです

そんなカビの住処になっている家電がエアコン。
ということで児玉アナの自宅のエアコンを調査しました。
診てもらったのは清掃クリーニング会社美ー1(ビーワン)サービスの伊東伸埜さん。

画像:児玉アナとエアコン

児玉アナ宅のエアコンは買って3年。年に1回フィルター部分を掃除しています。
外側はきれいだからと安心していた児玉アナ、しかし内部を見て愕然!!

黒いカビがびっしりと繁殖していたのです。

画像:カビだらけのエアコン内

さらに洗浄をすると黒い液体が出てきました。
伊東さんによるとオールシーズンエアコンを使用する方は年に1回のクリーニングがおすすめだそうです。時間は約1時間でお値段は1台7000円です。(2台目以降は6000円)

エアコンクリーニングの後、洗浄で出てきた黒い液体を詳しく見てもらうために宮崎大学医学部へ!感染症学を研究する吉田彩子さんに顕微鏡で拡大してもらうと・・・
カビの胞子が大量に!そしてダニの姿も。

カビ、ダニを顕微鏡で見た画像

宮崎看護大学の江藤敏治教授によるとカビやダニはアレルギーを引き起こす他、ぜんそくやひどい場合には肺炎も引き起こす恐れもあるということです。

それではカビを防ぐためにはどうすればいいのか。
それはずばり湿度を75%以下にすること。

そのためには換気が不可欠。押し入れも下にすのこを敷いて天気のいい日は換気。
洗濯機も脱いだ服を入れておくのはNG、空にしてふたを開けておきましょう。
お風呂は上がる時に浴槽にシャワーで冷水をかけて水蒸気が出ないようにするといいそうです。

そして大切なのはこまめな掃除。天気のいい日は換気と掃除をしてリフレッシュしましょう!