NOW ON AIR !

番組表
HOME ニュース

2020年06月06日 12時30分

宮崎県 新型コロナ感染症対策協議会 宮崎県独自の「緊急事態宣言」の方針を了承

新型コロナウイルスの県内の医療体制などを検討する協議会が6月5日、宮崎県庁で開かれました。協議会では、宮崎県内で感染者が急増した場合、県独自の緊急事態宣言を出す方針が了承されました。

5日夜の協議会では、感染状況が悪化した場合、宮崎県独自の緊急事態宣言を出す方針が示されました
。1週間のうちに新たな感染者や経路がわからない感染者が急増した場合、宮崎県が総合的に判断して緊急事態宣言を出します。
基準となる感染者の数など指標化はしない方針で、宮崎県は「内々の目安を持って協議会に相談する」と説明しました。

医療関係者からは、県外との行き来ができるようになり、感染者の増加を懸念する声が相次ぎました。経済活動との両立を目指す宮崎県は、「警戒と自粛の基準を定めたい」と理解を求め、方針は了承されました。

宮崎県独自の緊急事態宣言の方針は、新たに感染者が確認された際に開かれる対策本部で決定されます。

Top