NOW ON AIR !

番組表
HOME ニュース

2020年02月25日 19時30分

コロナウイルス対策で国の基本方針 宮崎県は?

新型コロナウイルスの感染が広がる中、政府は感染防止対策の
基本方針をまとめました。

これを受けて宮崎県は患者の受け入れ態勢など
今後、医師会などと協議を行う方針です。
新型コロナウイルスの感染拡大防止に向け、
2月25日開かれた政府の新型コロナウイルス対策本部で
国の基本方針が示されました。

今後、患者が大幅に増加した場合、
診察時間や患者の動線などを分けた上で
一般の医療機関でも感染の疑いがある患者を受け入れることや
症状が軽い人は自宅での療養を促すことなどが
示されました。

宮崎県内で患者が確認された場合は
県内7つの指定医療機関で治療することになっています。

国の基本方針を受けて県は「現状、感染者は確認されていないが、
今後患者の受け入れ先を含め医師会などと対応を協議したい」
としています。

また、県内の帰国者・接触者相談センターには
24日までに369件の相談が寄せられました。
このうち、検体検査が実施されたのは13件で
いずれも陰性となっています。

Top